素敵なママになるには?子供が好きなのはどんなところ?

教育

小学生の女の子にとってお母さんの存在はとても大きいです。ママは人生の軸ともなる身近なお手本となる存在。

それが、「女の子のママ」なのかな?と思います。では、どんなところを小学生は素敵だと感じているのでしょうか?

スポンサーリンク

子供がお母さんのどんなところが好き?

小学生はお母さんのどんなところが好きなのでしょうか?

Yahoo!キッズボイスで6600人に聞いたアンケートがありましたのでご紹介します。

第一位 優しい

ただ優しいのではなく、怒ると怖いんだけど、いつもは優しい。

叱るべき時に叱る。

そして、普段は甘えられる存在。癒しの存在になるのですね。

第二位 料理がおいしい

「男性の心を掴みたいなら、胃袋を掴め」と言われていますが、年齢、性別関係なかったみたいです。 やっぱり美味しい料理は心を掴むんですね。

第三位 家族想い

家族全員の健康に気をつけている。
仕事も家事も忙しいのに、休みに「買い物」などに連れて行ってくれる。

第四位 心配してくれる

嫌なことがあった時にネットで対処法を調べてくれたり、落ち込んでいる時は慰めてくれる。
悩みを聞いてくれる。一緒に解決法を考えてくれる。

第五位 明るい

仕事が忙しくて、色々とやることたくさんあるのに、明るく接してくれる。そんなお母さんに癒されている。元気がない時に話しかけてくれて、いつも前向きな意見を言ってくれる。

人の心の一番大事な部分を表現

9歳~12歳くらいまでの小学生の意見なのですが、思いの外、人の心の一番大事な部分を表現しているように感じました。
子供達は怒る母を嫌だなとは感じているけど、悪いことをした時に叱らなければ、悪いことと分からない人間になってしまうから親は叱るのだなと自覚している子供も多かったです。

るママも優しいママも自分のためであることを感じているようです。

だからこそ、全てを含めて「ママが大好き」なんですね。
「なんだか叱ってばかりで私はダメな母親なんじゃないか」と落ち込んでしまうこともあるかと思いますが、結構子供って自分のために言ってくれてるって感じてるんですね。
また、優しい心配してくれるは共通する部分があり、自分のことを心配してくれる存在は大切、それがきちんと理解できているお子さんもいました。

大人は成長するにつれて、その大事なことを忘れてしまいがちです。

純粋な意見は心に響きますね。
子供達の意見の中で、「私を生んでくれたことに感謝」といった意見がいくつかありました。
また、仕事や家事に追われながらも美味しい料理を作ってくれる。
どこかに連れて行ってくれる。
 
そんな姿を子供はしっかりと見ています。
 
それは、親として一番の教育になり、娘さんは将来の自分の子にもきっと同じようにしてあげられるんじゃないかと思います。

 憧れるのはどんなママ友?

では、次にママ達が憧れる素敵なママってどんなママなのかご紹介したいと思います。

いつも笑顔

笑顔の素敵な女性ってママじゃなくても何歳でも素敵ですね。

悪口を言わない

いつも誰かの悪口を言ってるママは信用できませんよね。

一緒に居ても楽しくないし、いつ自分が言われるか分かりません。

 それに比べて悪口を言わないママの傍は安心できますね。

気配りができるのに、さりげない

話しに入れないママにさりげなく話題を振ったり、みんなが面倒だなと思うことをサラッとしてくれたり、「もしかして、体調悪い?」など、変化にもすぐ気づいてくれる女性は素敵ですよね。

子供が一番なのに、自分磨きも忘れない

子供が学校に行ってる時間や寝てる時間など、隙間時間を有効に使って趣味や資格を取るママは
素敵ですよね。
 
こちらに仕事での資格や趣味としての資格などについて書いているので、宜しければご覧になってくださいね。

いつも前向き、明るく精神的に強い

子育ては上手くいかないこと続き。
人は思い通りにならないとイライラしてしまうものです。子育てはその連続。
なのに、いつも大らかで、明るくなんでも前向きで穏やかなママに憧れる人も多いようです。

仕事と子育てを両立している

子育てだけでも大変なのに、仕事もバリバリこなしてて、子育てにも力を注ぐパワフルママは憧れますね。 

「憧れママ」はさすがにハードルが高い!

「お母さんの好きなところ」と比べると「ママ達が憧れるママ」はさすがにハードルが上がりますね!

まとめてみると、

●性格が良い

●子育てが一番だけど、自分磨きをしている

●子育てを大事にしながらも、仕事をバリバリこなしている

さらにハードルが上がったような気がします^^;

小学生の女の子が憧れるママ

では、次に本題の「小学生の女の子が憧れるママ」についてですね。本題まで長かったですね(笑)

実は小学生の女の子がお母さんのどんな部分に憧れるかの統計はないんです。

まだ、小学生では憧れよりも好きなところの方がしっくりくるのかもしれません。

成長するにつれてお母さんが憧れの人や尊敬する人になるお子さんも多いです。

いつもお母さんは忙しくて寂しい想いもしたけど、大人になったら私もお母さんと同じ職業に就きたいと思うようになった。

ということも多いのではないでしょうか?

それは、忙しくても生き生きと仕事をし、生活をしてきたからこそ。

その時は必死かもしれませんが、しっかりと子供の心に響いているのでしょうね。

逆に子供と寄り添う生活を選んだママのお子さんは丁寧な子育てに惹かれることが多いような気がします。

同じように子育てに力を注ぐ娘の姿を将来見ることができたら嬉しいですね。

そして、働かなければいけない状況で必死に働いてくれた母の姿も子供はしっかり見ています。

大人になった時、娘が母になった時、ああ、お母さんは私を愛情いっぱいに育ててくれたんだなあ。

そう感じてもらえる子育てをしていきたいものですね。

母の尊敬するところのアンケートに悪口を言わないという意見が多かったのですが、人として、尊敬できる部分に当たるのでしょうね。

完璧である必要はありません。

あなたらしく家族を想う姿今の幸せがあるとちゃんと子供は知っているのです。

まとめ

いかがでしたか?

憧れなんて、周りの人の考え次第なので、なろうと思ってなれるものではありませんね。

自分のことを精一杯育ててくれたお母さんにいつか娘さんは近づいていくのかもしれません。

関連記事

教育
スポンサーリンク
幸せスマイル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました