浴衣に合う髪型簡単ミディアムアレンジ!まとめられないを解消!

お祭りに花火、夏のイベントに浴衣を着たいと

言われる女の子のママさんも多いですよね?

浴衣に合う髪型にすれば、更に可愛く着こなせちゃいます。

 

浴衣に合う髪型といえば、まとめ髪ですが、

微妙な長さで上手くまとまらないという声があるのが、

肩上から鎖骨くらいの長さのミディアムヘアの女の子達。

 

そんなミディアムヘアの女の子にぴったりの

浴衣に合う、簡単で可愛い、ヘアアレンジをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク



浴衣に合う髪型簡単ミディアムアレンジ!

ミディアムはまとめ髪ができないなどの声も聞かれますが、

髪型によってはまとめるのにちょうどいい長さとも言えます。

そんなミディアムだからこそまとまる髪型をご紹介します。

子供の浴衣に似合う髪型~おだんご編~

簡単におだんごヘアが作れてしまう、アレンジです。

でも、ミディアムだからこそなんです!

ロングだとまとめるのが、ちょっと大変なんですよね。

でも、ミディアムだとスッキリ収まってくれて、

ちょうど良いおだんごの大きさになります。

くるっと巻き付けるだけのおだんごヘア

こちらのおだんごヘアの作り方はシンプルで簡単です。

ササッと作れてしまうので、時間が無い時でもバッチリ可愛くできちゃいます!

 

①髪を上でまとめて、ゴムでおだんごを作ります。

②毛先を巻き付けてピンでとめます。

③おだんご部分を上下に引っ張ってボリュームを出します。

④お好みの髪飾りをつけたら完成です!

 

 

くるりんぱヘアアレンジ

次は高校生向けとはなってますが、

小学生にもおすすめの可愛いおだんごヘアです。

凄く凝っているように見えますが、

くるりんぱと三つ編みの組み合わせなのと、

おだんごをくるりんぱの輪の中に入れ込む形なので、

崩れにくいと思います。

 

①後ろ半分をジクザクに分けます。

②片方ずつゴムでまとめて、「くるりんぱ」する。

③同じようにもう片方もまとめて「くるりんぱ」する。

④「くるりんぱ」した髪を三つ編みする。

⑤三つ編みをゴムでまとめる。

⑤もう片方も同じように「くるりんぱ」した髪を三つ編みしてゴムでまとめる。

⑥三つ編みを「くるりんぱ」した空洞の中に2回転させる。

⑦毛先をピンでとめて、完成!

 

 

子供の浴衣に似合う髪型~三つ編み編~

編み込まない、三つ編みで簡単に作れるまとめ髪をご紹介します。

ロングヘアアレンジと紹介されてますが、ロングヘアの娘の髪で

このアレンジにすると三つ編みの長さが長すぎてまとまらないんです。

なので、ミディアムヘアにおすすめのまとめ髪です。

 

 

①髪を2つにザックリ分けます。

②三つ編みもザックリ編んでいきます。

③三つ編みをゴムでまとめます。

④もう片方の髪も三つ編みにします。

⑤三つ編みをクロスさせるようなイメージで

ピンでとめたら、完成!

 

 

子供の浴衣に似合う髪型~ミディアムならおろしても可愛い~

ミディアムの長さなら、前髪に一工夫するだで、可愛くなれます!

前髪編み込みヘアアレンジ

また、動画のように、三つ編みしても可愛いですね!

編み込みは難しいのですが、こちらの動画はとても分かりやすいです。

 

①髪を分けてクリップでとめます。

②残りの毛を全て片側に流します。

③3等分に分け、三つ編みをします。

④2回目からは周りの毛をちょっとずつ足して

編み込んでいきます。

⑤編み込めなくなったら、ゴムでとめます。

⑥調節しながら、少し髪の毛を引っ張り出します。

⑦結んだゴムの部分をピンでとめたら、

それを隠すように髪で隠します。

⑧ヘアクリップやバレッタでピンを隠します。

⑨後ろの毛はそのままでも、三つ編みでも可愛いです。

スポンサーリンク



編み込まなくてもできるねじり編み

こちらは編み込みしなくても、ボリュームが出せて可愛いです!

ねじるだけなので、簡単にできます。

 

 

子供の浴衣に似合う髪型~ミディアムならねじっただけでもまとまる~

ミディアムだからこそ、くるりんぱや三つ編み、ねじっただけで、

まとめ髪ができてしまいます!

さらさらのお子さんの髪をまとめやすくするには、ベビーオイルやワックスなどを

全体につけて少ししっとりさせてあげるとまとまります。

後は浴衣に合う髪飾りなどをつければ、バッチリですね!

 

こちらは、ハーフアップをくるりんぱした後、

二つ三つ編みを作り、ピンでとめるだけです。

 

ハーフアップをくるりんぱした後、

ねじってピンでとめただけです。

 

 

ねじってどんどんまとめていくだけです。

 

こちらの3つの髪型はこちらの動画で紹介されています。

 

まとめ

ちょっとしたアレンジでも、ずいぶん雰囲気が変わるものですよね。

せっかくなので、お子さんの髪型に一手間かけて、

浴衣姿をより可愛くしてあげてくださいね。

 

鏡を見た時のキラキラしたお子さんの顔、

なんだか想像できるようですよね?

 

 

 

 

 

こちらは、浴衣の着付けや髪型についての記事です。

よろしければ、ご覧になってくださいね。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す