ダイヤモンドリリー(ネリネ)花言葉や由来

秋の花-花言葉

ヒガンバナによく似た花を咲かせるダイヤモンドリリー別名に「姫彼岸花」とも「ネリネ」とも呼ばれています。美しい花で花もちが良く、アレンジメントでとても人気です。

今回は、ダイヤモンドリリーの花言葉や、由来、特徴を紹介します。

スポンサーリンク

ダイヤモンドリリー(ネリネ)花言葉

ダイヤモンドリリー(ネリネ)花言葉:華やかさ、また会う日を楽しみに、忍耐、箱入り娘

ダイヤモンドリリー(ネリネ)花言葉由来

花言葉の箱入り娘はギリシャ神話の「ネレーイス」が海底で歌ったり、踊ったり糸をつむいだりと、箱入り娘のような生活をしていたことに由来しています。

ダイヤモンドリリー花名由来

ダイヤモンドリリーは秋の光にキラキラ輝く姿がダイヤモンドの輝きをイメージさせることから、「ダイヤモンドリリー」と名付けられたといわれています。

ネリネ花名由来

ネリネはギリシャ神話の水の精「ネレーイス」からつけられたといわれています。

ダイヤモンドリリー(ネリネ)の誕生花

ダイヤモンドリリー(ネリネ)誕生花:10月13日、10月17日、11月25日

ダイヤモンドリリー(ネリネ)の季節・開花時期

 

この投稿をInstagramで見る

 

横山園芸:15代目横山直樹:Naoki Yokoyama(@yokoyama_nursery)がシェアした投稿

旬の季節 秋~冬
開花時期 10月~12月
出回り時期 周年
花持ち期間 7日程度

ダイヤモンドリリー(ネリネ)の名称・原産地

科・属名 ヒガンバナ科ネリネ属
原産地 南アフリカ
和名 ネリネ
別名 ヒメヒガンバナ(姫彼岸花)
花色 ピンク、赤、青、紫、白、黄

ダイヤモンドリリー(ネリネ)花言葉・誕生花の一覧

名称 ネリネ
ネリネの花言葉 「華やかさ」「また会う日を楽しみに」「忍耐」「箱入り娘」
ネリネの誕生花 10月13日、10月17日、11月25日
ネリネの開花時期 10月~12月

コメント

タイトルとURLをコピーしました