ヨメナ(嫁菜)の花言葉と由来

花言葉

野菊を代表する花、ヨメナ(嫁菜)は野辺に咲く素朴で美しい花です。

今回はヨメナ(嫁菜)の花言葉や由来、特徴などをご紹介します。

スポンサーリンク

ヨメナ(嫁菜)の花言葉

 

ヨメナの花言葉:「従順」「隠れた美しさ」

ヨメナ(嫁菜)花言葉の由来

ヨメナ(嫁菜)花言葉「従順」由来

花の名前の印象からつけられたといわれています。

ヨメナ(嫁菜)花言葉「隠れた美しさ」由来

野辺に咲く目をひく花の素朴な美しさからつけられたといわれています。

ヨメナ(嫁菜)概要

ヨメナは野原やあぜ道などに咲く野菊です。中部地方以西の本州・四国・九州でよく見られます。
春の若葉は食用となり、これが和名である「嫁菜」の由来となっています。

ヨメナ(嫁菜)の別名・開花時期

 

この投稿をInstagramで見る

 

Momotaro(@momotaro258)がシェアした投稿

分類 キク科ヨメナ属(シオン属)
原産地 日本
別名 ハギナ(萩菜)
開花時期 7〜10月
花言葉
スポンサーリンク
幸せスマイル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました