矢車菊花言葉

花言葉

深い切れ込みがある花びらに細い茎が繊細なイメージを与える「矢車菊」(ヤグルマギク)

現在はドイツの国花にもなっている「矢車菊」の花言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

矢車菊花言葉

 

矢車菊花言葉:繊細せんさい優美ゆうび

 

矢車菊花言葉由来

「矢車」とは鯉のぼりの柱につけられる風車のことです。また、別名であるコーンフラワーは、トウモロコシなどの種子に混じって畑に定着することからきています。

ナポレオンがプロシアに侵攻しんこうした際、麦畑に隠れたプロシアの皇后がこの花で花輪を作り、子供たちの慰めにしたという逸話があり現在はドイツの国花にもなっています。

また、矢車菊はツタンカーメンの副葬品やマリー・アントワネットが好んだ花として、ヨーロッパで古くからなじみがあります。

洋食器の模様、「アングレーム・パターン」はヤグルマギクがモチーフとなっています。

矢車菊別名・開花時期・香り

分類 キク科ヤグルマギク属
原産地 ヨーロッパ、アフリカ。アジア
別名 ヤグルマソウ
開花時期 4~6月
花色
香り さわやかな香り
花言葉
スポンサーリンク
幸せスマイル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました