運動会のママコーデ・おすすめのボトムスは?失敗しないポイントは?

春や秋に開催されることの多い運動会。

気温も日によって違うし、動きやすいスタイルがいいけど、周囲から浮いてしまうのは困りますよね。

主役は子供たちですが、先生や保護者の方の視線も気になります。

みんなどんな服装をしているのでしょうか?


スポンサーリンク



運動会のママコーデ

運動会は競技に参加しないママでも動きやすいパンツスタイルが周囲から浮くことなくおすすめです。

デニムパンツ

 

定番のデニムパンツは履いているママが多いので周囲から浮くことはないですが、まるで双子コーデのようにかぶってしまう可能性もあります。

そんな時はトップスで差をつけましょう。

かかんだ時に下着が見えないように、ちょっと長めのトップスだと安心です。太ももやお腹周りも隠せるので嬉しいですね。

また、胸元の開きも気を付けてくださいね。

黒スキニー

 

黒スキニーは足がほっそり見える効果が期待できます。

Gジャンと組み合わせると定番コーデの完成です。

 

また、ロング丈のカーディガンを合わせるとスキニーも抵抗なく着こなせます。

 

ホワイトデニムパンツ

 

ホワイトは汚れやすく、運動会に履いていくには気を遣いますが、洗練されたイメージになるので、エレガントスタイルが好きなママに人気です。

運動会はママ友だけでなく、先生方にもお会いするので、上品カジュアルを意識する方も多いです。

ただ、足元はスニーカーを合わせるのが、運動会におすすめです。

レギンスパンツ

 

ぴったりフィットするレギンスパンツはかがんだ時も腰の下着が見えにくいのが嬉しいですね。

運動会はレジャーシートに座ったり、カメラで撮影するために立ち上がったり、動くことが多いので、動きやすいボトムスは疲れにくくおすすめです。

こちらのレギンスパンツはデニムやカーキ、チェックなど19のバリエーションがあります。

自分の個性を出しやすいので、他のママとかぶりにくいのも安心ですね。

ワイドパンツ

 

ワイドパンツは足のラインが出ないので、体系カバーができるボトムスです。

ボトムスにボリュームがあるので、トップスをコンパクトにまとめるとバランスよくコーデできます。

おすすめトップス

運動会は半袖や七分袖のトップスに羽織ものを準備しておくのがベスト!

UVカットの羽織ものは一枚持っていると運動会だけでなく、レジャーなど色々なシーンで使えるのでおすすめです。

 

運動会コーデの失敗

 

場違いなコーデ

先生や保護者の方の目もあるので、爽やかな上品コーデを意識するママは多いです。

しかし、ヒールや露出の多いボトムス、大ぶりのアクセサリーなどは運動会におすすめではありません。

日焼け対策しすぎで誰か分からないコーデ

運動会シーズンは紫外線も強い時期が多いです。

帽子にサングラス、マスクにUVカットカーディガン。黒いスキニーに黒いスニーカーでは怪しすぎるので紫外線対策もほどほどに!

また、日傘は後ろで見ている方の迷惑になるので、周りを見て使用してください。

張り切りすぎて、主役のようなスポーティーコーデ

運動会なのだからと、キャップやジャージ上下にランニングシューズ、今にも走り出しそうなコーデは間違いではないのですが、主役はあくまでもお子さん。ジャージは上下どちらかにするとちょうど良い感じになります。

運動会におすすめの小物やメイクは?

動きやすいスニーカーがおすすめです。競技に参加しないのであればスリッポンやフラットシューズもOK

バッグ

貴重品を入れておく小さめのバッグがあると便利です。ななめがけバッグやリュックは両手が使えるのでおすすめです。

帽子

日傘は周りの方の迷惑になってしまうので、できるだけ避けた方が無難です。つばが広い帽子やキャップもおすすめです。

メイク

汗をかきやすいため、運動会では汗に崩れないメイクが重要です。汗や皮脂で崩れない効果のある下地がポイントです。

最後に

運動会におすすめのアイテムをご紹介しました。

他にも運動会におすすめのヘアアレンジと帽子の記事もありますので、よろしければチェックしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す