40代ママのプールでの服装は?体型カバーや2019流行の水着は?

40代のママ、子供とプールに行くときどんな服装が良いか悩む方が多いようです。

水着を着る?それともリゾートコーデ?ママでもビキニはOKなの?

また、2019年に流行する水着の中でママにおすすめのタイプをご紹介します。


スポンサーリンク



40代ママのプールでの服装の不安

40代になるとプールにどんな服装で行くか考えてしまうママが多いみたいです。

悩むポイントは大きく分けて次の4点!

■年齢を考えると生足見せて大丈夫?

■子供が小さいから抱っこしたり、水着を引っ張ることも考えられるし、心配。

■露出が多いと知り合いのママさんにバッタリ会った時になんて思われるか気になる。

■できるだけ、身体のラインを見せたくない。

水着?それとも洋服?

中にはリゾートっぽい服装で日傘やテントの下に避難するママもいらっしゃいますが、大半のママは水着を着てお子さんと一緒に楽しんでいます。

プールや海は危険もあるので、一緒に遊びながらもお子さんの安全に注意したいですよね。

ママに人気の水着

ラッシュガード&レギンス

 

ママの間で最近多いのが、ラッシュガードにレギンスというコーデ。

ラッシュガードとは元々はサーフィン用語だったようで、サーファーが擦り傷などの怪我から身を守るために着ていました。素材はポリウレタンやポリエステルなどの生地でできています。

ラッシュガードはUVカット効果もあるため、「着る日焼け止め」ともいわれています。日差しの強いプールや海でも日焼け止めを使用せずに紫外線対策ができるので、ママ達の間でも人気です。

また、ママの間で人気なのが水着用のレギンス。足を出すのは抵抗のあるママが多いので、水着用のレギンスの上にショートパンツをはくと安心ですね。

長袖長ズボンコーデは露出が少ないので、人目も気にせず楽しめます。

しかし、気を付けたいのが、全身黒コーデ。水着で全身黒だと大人っぽくセクシーな印象になりますが、ラッシュガード&レギンスだとまるで黒子のようになってしまいます。ご注意ください。

ラッシュガード&ショートパンツ

 

ラッシュガードにショートパンツというコーデも人気です。

「上は日焼けを防いで、下は足を出すとちょうどいい!」と、ほど良いバランスを好むママも多いです。

足に直接かかる水の感触も気持ちいいですよね。

ラッシュガードは色々なタイプのものが販売されています。

スポーティーすぎるラッシュガードは苦手なママにはこちらのような可愛いタイプもあります。

 

また、こちらのようなロンパースタイプのもの。

 

こちらのようなレースガウンタイプも人気です。

 

ワンピースタイプ

 

ママでラッシュガードなしでも違和感なく着れると人気なのがワンピースタイプの水着です。

ご紹介した水着は背中が大きく開いていますが、首元はしっかりガードしてくれるので安心して着れるようです。

新作はタンキニ!

 

2019年の水着の流行の中でおすすめなのが、タンキニ!

昨年はワンピースが人気でしたが、今年はタンキニの種類が豊富です。

ワンピースも可愛いですが、タンキニは脱ぎ着がしやすいので、トイレや着替えの時に子供の分もお世話するママにとっては嬉しいですね。

最後に

30代ママだとビキニのみの方もいらっしゃいますが、40代ママだとグッと減ります。

今年はタンキニの種類が豊富で人気が高いので、おすすめはタンキニです。

動きやすく、着替えやすく、見た目もオシャレなのでおすすめです。

 

自分の好みに合った水着を見つけてくださいね。

そして、水着を気にすることなく、お子さんと思いっきりプールや海を楽しめるといいですね。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す