母の日のプレゼント義母に喜んでもらうためには?失敗しない注意点とは?

母の日にお義母さんに何を贈ろうか?毎年悩むママさんも多いと思います。

お義母さんは喜んでくれてるのかな?

毎年何を贈るか悩むなど意見は様々です。

贈るなら、喜んでもらいたい。

そして、義母だけに失敗できない。

今回は失敗しない母の日のプレゼントについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク



母の日のプレゼント義母に喜んでもらうには?

仲良しのお義母さんなら、一緒に買い物に行って、気に入ったものを選んでもらうのが一番です。

しかし、義母との関係は難しく、母の日のプレゼント1つ取っても色々あるのが現実です。

息子の選んでくれたものなら喜んでくれる

何と言ってもやっぱり息子が選んでくれたものはお義母さんは嬉しいのです。

実のお母さんがあなたが選んだプレゼントを喜ぶのと同じですね。

旦那さんが仕事で忙しいなら、どんなプレゼントにすればいいか相談するだけでもいいですね。

渡す時に「パパが選んだんですよ~」と付け加えてあげれば、きっとお義母さんは嬉しいはず。

孫が書いたメッセージは喜んでくれる

孫を可愛がってくれる存在は私たちにとっても嬉しいですよね。

親の立場から、プレゼントをもらうことに抵抗がある方もいらっしゃいます。

その場合は敬老の日ではないのですが、お子さんメッセージを書いてもらうのはいかがでしょうか?

なかなか旦那さんが自らメッセージ書くのは難しいでしょうから、

『パパがおばあちゃん風邪ひいてないかな?って言ってたよ~』などとパパの言葉を代筆してもらうのもいいですね。

好みを確認しておく

お義母さんに何が欲しいか聞いてしまうのが一番ですが、

なかなか聞いても答えてくれないお義母さんが多いと思います。

旦那さんが協力してくれるなら、お義母さんに直接聞いてもらったり、

お義父さん最近はどんなものを欲しがっているか聞いてもらうのもいいですね。

母の日の失敗談

母の日に喜んでもらえなかった話はたくさんあります。

その一部をご紹介しますね。

お義母さんによって感じ方が違うので、こんな風に受け止めるんだな~と

参考程度に読んでもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク



カーネーションを贈ったら?

兄弟がいる場合、プレゼントにカーネーションをあげたら

被ってしまったなどはよくある話です。

お義母さんもカーネーション2つは微妙な反応になってしまいます。

これは、予め兄弟と相談しておくことで回避できます。

相談できない状況の場合は被らないようなプレゼントにすると

いいかもしれません。

ブランドのバッグを贈ったら?

張り切って高いブランドのバッグを贈っても

お義母さんがブランドに興味なければ、宝の持ち腐れ。

あげた方もガッカリしてしまいますよね?

事前にしっかりリサーチしておけば、

ブランド品を買うこともなかったかもしれません。

入浴剤を贈ったら?

今は素敵な入浴剤がたくさん販売されています。

見た目にも可愛い入浴剤を贈ったら、

入浴剤そのものが苦手で使うことができなかったこともあるようです。

鉢植えのカーネーションを贈ったら?

花を育てるのが苦手な義母に鉢植えのカーネーションを贈ったら

枯れないように育てなきゃとプレッシャーを与えてしまうこともあるようです。

プリザーブドフラワーを贈ったら?

ガーデニングが好きな母にプリザーブドフラワーを贈ったら、

花は儚いからいいのよね、と不評だったという意見もあります。

カーネーションを贈る時の注意点


最近は色々な色のカーネーションが売られていますが、

花が好きなお義母さんなら、花言葉も気になるかもしれません。

赤いカーネーション  

『母への愛』『母の愛』『感動』

濃い赤のカーネーション 

『私の心に哀しみを』『欲望』

オレンジのカーネーション 

『純粋な愛』『あなたを熱愛します』『清らかな慕情』

ピンクのカーネーション

『感謝』『女性の愛』『熱愛』『美しい仕草』

『上品・気品』『暖かい心』

緑のカーネーション

『癒やし』『純粋な愛情』

黄色のカーネーション

『嫉妬』『美』『愛情の揺らぎ』『友情』

『侮蔑』『軽視』『軽蔑』

紫のカーネーション

『気まぐれ』『気品』『移り気』『誇り』

青のカーネーション

『永遠の幸福』

白いカーネーションは母親を亡くした子供がつけていたとされる色

なので、母の日にはおすすめできません。

お気をつけくださいね。

母の日に義母におすすめのプレゼントは?

お義母さんにおすすめは形が残らないプレゼントです。

どんなものが人気なのでしょうか?

第1位 旅行・旅行券

実母でも人気ですが、義母も旅行や旅行券は嬉しいようです。

また、最近は好きな旅行を選べるカタログも販売されています。

ちょっとお値段が高いのですが、日ごろ子供の面倒をみてもらったりと

お世話になってることも多いので、奮発してというご家庭も増えているようです。

また、一緒に旅行に行くケースも多いようで、お義母さんは息子や孫との思い出

ができるのが何より嬉しいのかもしれません。

 

第2位 食事・食事券

美味しいものを家族みんなで食べに行く、やはりこちらも思い出に残るプレゼントですね。

また、食事券を贈り、お義父さんと一緒に日頃は行かないようなお店でちょっと贅沢な

時間を過ごしてもらうのもいいですよね。

 

第3位 和菓子・スイーツ

甘いものが好きな女性って多いですよね?

人気の和菓子やスイーツを毎年変えて贈るのも

ある程度好みを調べておけば、喜んでもらえると思います。

スイーツと決まっていれば選びやすいですよね?

まとめ

育ってきた環境も年齢も違うお義母さん、

考え方が違うのは当然のこと。

 

でも、あなたが実母を大切に思うように、

旦那さんにとっても大切なお母さんです。

 

ここはお義母さんが喜ぶプレゼントを贈って

旦那さんの母の日をサポートしてあげたいですね。

 

こちらは母の日についての記事です。

良かったらお読みくださいね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。


スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す