働くパパ・ママの強い味方!病児保育とは?病児後保育とは?

先日、娘が熱を出して学校をお休みしたので、私も仕事を休ませてもらいました。

スポンサーリンク




娘はよく学校を休みます。昨年の秋はマイコプラズマ、胃腸炎になってしまい、お休みも長くなってしまって大変でした。今の会社じゃなければ、間違いなくクビになっていたでしょう。

社内の雰囲気の良さもですが、育児に対して理解あるところも今の会社が好きな理由の一つです。課長、係長とも女性なので、特に理解してもらえるのかもしれません。

その分、時給は低い方だと思います。理にかなっているのかもしれません。

そこで、もし今後転職しなければいけなくなった時のことを考え、色々調べているうちに病児保育に関心を持ちました。我が子が熱を出して苦しんでいるなら傍についていてあげたいですが、実家は近くはないし、数年前、癌の手術をしてる父に風邪を移してはいけないので、できるだけお願いしないようにしてます。

病児保育とは?

突発的な発熱や風邪などでを集団生活が送れない児童でかつ保護者が仕事を休めないなどの理由で保育を行うことができない場合に一時的に預かる施設やサービスです。

病後児保育とは?

スポンサーリンク




病気は治っているものの、集団生活にはまだ戻れない回復期の児童の世話をする施設やサービスです。

子育て支援で病児後保育を行ってる市もあります。

私の住む市では年会費1000円、利用料は一時間1000円でした。

また、病児保育を行っている会社もありました。

入会金5000円、年会費7000円、利用料は一時間、シッター代1420+病児保育代分120円でした。市よりも費用はかかってしまいますが、事前の打ち合わせがあり、家庭に添った内容のプログラムを作ってくれます。また、別途費用はかかりますが、事前にシッターさんとの面談をすることもできます。私が調べた会社では病児保育は自宅預かりだったので、体調不良で苦しむ我が子を移動させなくて済むのは嬉しいのですが、信頼できる方でないとお願いすることは難しいと思います。その点、事前に面談できるのは良いですね。

ただ、一日8時間お願いしたとなると12320円かかってしまいます。パート勤務の私だと収入よりも出費の方が多くなってしまいます。そう考えると利用は難しいですが、正社員の方でどうしても休めない方にとっては多少お金がかかってしまっても、信頼できるところに預けたいと思う親御さんは多いと思います。

指名料はかかってしまいますが、信頼できるシッターさんを指名すれば、子供も次第に慣れてくれるでしょうし、だいぶ不安はなくなるかなと思います。
スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す