小学生の娘が経済的に自立するにはどんな職業につくべきか考える

 

四年制大学を卒業し、そこそこの企業に就職し、夜中まで残業することも度々あり、業務の為の試験の勉強をすることもあった私ですが、寿退職、結婚、出産。
スポンサーリンク




下の子が幼稚園の年長になった時にパートを始め、今の会社で働き始めました。今の仕事は好きな仕事で、職場の雰囲気もとても良いのですが、旦那さんが病気になった今、生活していくには安すぎるお給料なので、転職をしなければいけないかもしれません。

そう考えてみると、もし看護師になっていたら出産で仕事を辞めていても、復職しやすいですし、正社員にもなりやすいですよね。私立大学の高い学費を払ってもらって、私は何を得たのだろう?と疑問に思うことが多くなりました。
スポンサーリンク




近年、離婚率も高まり、保育所の問題なども流行語大賞になるほど話題になりましたが、それほど、離婚、小さな子供を抱えて困っている女性が世の中に多いということなのだと思います。実際今の自分は娘がまだ病気にかかりやすく、学校を休むことも多いので、転職はできないと思っています。

現在でこのような状態なのですから、娘の将来はもっと深刻な問題になっているかもしれません。そう考えてみると、どのような状況になっても子供を育てていけるほどの経済力は重要です。どうせ学費がかかるなら、一生娘の力になってくれるものに投資したいです。

以前は保育士を目指していた娘ですが、最近は看護師になりたいと言っています。どうやら、人を助けることのできるところに魅力を感じたようなのですが、他にも女性としてはお給料が高いことも惹かれる理由の一つだったようです。

もちろん、看護師でなくてもいいのです。ただ、辞めないということが必要になってくるかもしれません。

しかし、出産し、子供を育てる場合はやはり助けが必要だと思います。育児休暇を取って復職してもまだ小さいうちは風邪をひきやすいですし、お休みする機会が多いと思います。旦那さんやご両親の助けがあればもちろん続けていけるでしょうが、保育所しか頼れないとなると正社員として仕事を続けるのは難しいです。

しかし、看護師の場合は子供がある程度まで大きくなるまで傍にいて、復職しても正社員として雇ってもらいやすいですし、求人も他の職業に比べて多いです。

ただ、医療の世界は大変なことも多いと思うので、人間関係の面ではとても心配ですが、娘が頑張りたいと言っているので、応援したいと思います。

娘が将来のことも考えながら、なりたい職業についてくれたらいいなと思います。

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す