子供のニキビケア!小学生の女の子のニキビをできにくくする方法とは?

思春期につきもののニキビの悩み、中学生の悩みのイメージがありますが、小学3年生頃からニキビができてしまう子もいます。

ニキビができてしまったとしても、数も少なく悩むほどではないかもしれませんね。しかし、早めにしっかりケアをしておくことで、ニキビができにくい肌にすることができます。

今日はニキビケアのお話をさせて頂こうと思います。
スポンサーリンク



どうしてニキビができるの?

皮脂が毛穴に詰まってしまうのが原因です。

ニキビとは、皮脂(肌のあぶら)と汚れが毛穴につまり、

ニキビ菌が繁殖して炎症を起こしている状態をいいます。

ニキビは顔だけじゃなく、首・背中・おしりなどにもできることがあります。

ニキビができたらしてはいけないことは?

ニキビって気になりますよね?そして気になって触ってるうちにつぶしてしまう人も多いのです。しかし、雑菌が入ってしまい、悪化したり、あとが残ってしまうこともあるので、絶対にしてはいけません。

大人だったら当然のことでも、子供にとっては初めての経験、分からない事ばかりです。なので、きちんと説明してあげることが大切です^^ニキビを触らないように教えてあげてくださいね。

ニキビを予防する方法は?

ニキビはホルモンの活性化によりできてしまうのですが、予防することで、少なくすることが出来ます。その方法とは「肌に良い生活」をすることなんです。

バランスの取れた食事を取る

ダイエットにも言える事ですが、バランスの取れた食事は身体にも良いですし、肌にも良いです。逆にスナック菓子や揚げ物などを食べていると太る原因になるだけでなく、つるつるお肌には到底なれません。

しっかり野菜も食べてくださいね。苦手な野菜も綺麗になる為なら頑張って食べれる女の子は多いかもしれませんね^^

野菜に加えて果物・納豆なども食べるようにするとよりバランスが良くなりますね^^

また、ジュースではなく、お水を飲むのが効果的です。体の中から潤いましょう。

夜更かしをしない

スポンサーリンク




夜更かしはお肌の大敵です。夜22時から深夜2時頃にお肌の修復がされます。睡眠不足ではしっかり学校の授業を受けることもできません。しかし、きちんと睡眠を取っておけば、集中して授業を聞くことができます^^

夜22時までに寝るように心がけて下さいね

ニキビができる前から洗顔で予防

まだニキビはできそうになくても、正しい洗顔することが大切です。今からニキビをできにくくする洗顔を始めてみませんか?

よく泡立ててやさしく洗う

洗いすぎは逆に皮脂を増やしてしまいます。洗えば洗うほどニキビが増えていくなんてことも耳にします。トラブルがなければ、朝はぬるま湯で洗顔するだけで夜石けんを使用した洗顔をおすすめします。お子さんの肌に合う洗顔用の石けんを選んであげてくださいね。小学生のうちは問題がなければ、洗顔料よりも石けんの方が良いです。

また、すすぎ忘れがニキビの原因になってしまうこともあります。確認してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

ニキビは女の子にとって深刻な悩みになることもあります。できるだけそんな悩みを持って欲しくはないですよね?正しい洗顔や肌に良い生活を心掛けてあげることで、かなり差がでると思います。

また、ニキビはストレスが原因でできてしまったり悪化してしまう時もあります。日頃からお子さんの話をしっかり聞いているあなたなら、ニキビの悩みもきっと真剣に聞いてあげれると思います^^

美肌親子を目指して頑張りましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す