子供でもダイエットした方がいい?おやつの食べ方が決め手!スタイルを良くするには?

我が子が少し太り気味だなって感じたり、娘さん自身が「私、太っているかも?」と悩んでいたら、とても心配ですよね。

今日はそんなちょっと体重を気にしている小学生の女の子の悩みについて

成長の妨げにならないダイエットの仕方についてご説明します。

スポンサーリンク



子どもでもダイエットした方がいい?

過度なダイエットは将来不妊の原因になってしまうことがあります。

なので、特に女の子は慎重にダイエットをする必要があります。

小学校時代は女の子が女性らしいスタイルになるための大切な時期なんです。

体重が増えたり、身長が伸びて、少しずつ綺麗なスタイルに変わっていきます。

小中学生で体の骨組みが作られます。なので、健康的な生活や食事を意識していきましょう!

子どものダイエットはおやつの食べ方が決め手!

食べ過ぎをなくすのって大人でも難しいですよね。

そんな時は「お母さんも頑張るから、○○ちゃんも頑張ろう!」とチームワーク方式で誘ってみると効果があるかもしれません。

特におやつの食べ過ぎを無くしたいですね。

お菓子は最初に器に分ける

袋から食べたり、際限なくおやつを食べれる状況は肥満の元です。

一日の分量を決めておくといいですね。

歯ごたえのあるものをおやつに選ぶ

満腹感を得るためにはよく噛むことが大事です。

歯ごたえのあるおやつを選んで下さいね。

水分を取りながら食べる

水分を取りながらゆっくり食べると満腹感を感じやすくなるのでたくさん食べなくてもよくなります。

おやつはお菓子以外のものにする

スナック菓子やチョコレートはカロリーが高く、お勧めできません。

でも、おやつがないと寂しいですよね?私もです^^;

なので、ヨーグルトや果物、おせんべいなどにおやつを変えてみるのは効果的ですよ^^

食事を見直す

お惣菜はカロリーが高いものが多いので、要注意です。

できるだけ和食を心掛けて下さいね。そして、何よりバランス良く食べるのが一番です。

ワンプレートにしてしまうのもいいですね。

子どものスタイルを良くする方法は?

モデルさんをみると背が高くて痩せていてキレイですよね?

太りすぎると身長が伸びなくなってしまいます。

なので、ダイエットというよりは生活のバランスを良くして、

スタイルのいい女性を目指しましょう!

適度な運動

運動は苦手な女の子もいると思いますが、楽しく体を動かせる方法を

見つけて運動をするのが一番です。

運動すれば、和食だけではなく、唐揚げやハンバーグなどを

食べても太りにくいので、ぜひ取り入れてくださいね。

縄飛びなどもお勧めです。

栄養をしっかり取る

モデルさんは食事面にすごく気を遣っています。

栄養のあるもの、身体にいいものを食べることが大切です。

しっかり眠る

背を伸ばすために必要な成長ホルモンは眠りから目覚めた時に出るので、睡眠はとても大切です^^

自分のチャームポイントを見つける

キラキラしてる人って自分の良さを生かしていると思いませんか?

友達と比べて足りない部分を悩むのではなく、

自分の良いところを見つけて伸ばしていってくださいね^^

まとめ

いかがでしたか?

無理なダイエットは将来後悔することになってしまうかもしれません。

しかし、娘さんの悩みは解決してあげたいですよね?

また、肥満はいじめの対象になってしまうこともあります。

その一方で太っていないのにモデルさんに憧れてダイエットをしたがる女の子もいます。

太ってないのにダイエットをすると成長に影響してしまうので、気をつけてくださいね。

お子さんの悩みが1つでも減ることを願っています。

そして、またお子さんを心配するお母さんのお役に立てれば嬉しいです。

子供の汗かき・わきが!小学生女子の悩みにどう対処すればいいの?

子供の口臭対策!いじめにも繋がるので気をつけたい、6つの原因と対策とは?

初潮の前兆とは?娘が小学四年生になったら生理について何て伝える?

小学生のブラジャーはいつから?大人と同じブラだとダメな理由は?おすすめのブラは?

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す