父の日のプレゼントは手作りできるメッセージ湯飲み!子供でも簡単!

生活

父の日のプレゼント、どんなものがいいかな?と悩むお子さんもいると思います。

そんな時にママから「手作り湯のみ」をご提案されてはいかがでしょうか?

手作りといっても湯のみを作るのではなく、湯のみにメッセージを書きます。

小学生だからこそ書ける純粋で素直なメッセージをもらえたら、パパは凄く嬉しいんじゃないかな?と思います。

今回は無印良品のおえかきペンを使用して、メッセージ入りの湯のみを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

父の日の子供からのプレゼント、一番嬉しいものは?

手紙やカードでした。

やっぱり気持ちが一番嬉しいですよね。

そこで、今回はメッセージ入りのプレゼントをしようと思いました。

メッセージがいつも見られる湯のみ!もちろんマグカップもいいですね!

陶器にペイントすることができる、マーカーペンがあると知り、色々調べてみるとどうやらダイソーで売ってるようなのですが、私の住む地域では販売してませんでした。

時期的なものもあるのでしょうね。

らくやきマーカーの無印良品版

そこで、無印良品のおえかきペンを使用して作ることにしました。

らくやきマーカーのように陶器にペンでメッセージや絵を描いてオリジナルデザインのマグカップや湯のみ、お皿などが作れます。

黒のツインペンが一本。

カラーはピンク・赤・水色・紺・グレー・イエロー・ベージュ・オレンジ・黄緑・緑の10色です。

価格は税込み1000円でした。

湯のみもそのまま無印良品で購入しました。

湯のみの価格は350円でした。

100円ショップダイソーで湯のみやマグカップを探したのですが、オーブン対応のものはありませんでした。

100円ショップSeria(セリア)だとあるようなので、探してみたのですが、オーブン対応はスープマグしか見つけることができませんでした。他の店舗ではあるかもしれないので、確認してみてくださいね。

陶器のオリジナル作品の作り方

用意するもの

1 オーブン対応の陶器

2 無印の陶磁器用おえかきペン

3 ティッシュや綿棒

4 オーブンレンジ

5 下書き用の紙

注意点としては、必ず耐熱性のものを使用することです。

耐熱性ではない陶器を使用すると、破損、ひび割れのおそれがあり、危険です。

また、既にデザインが施されてるものはコーティング剤(ラッカー等)など熱に弱い物もありますので、無地の陶器をおすすめします。

1 下書き用の紙にパパに伝えたいメッセージや絵などを描きます。

2 デザインやメッセージが決まったら、陶器のどの部分に描いたらいいか良く考えて決めます。

(注意)

この時、お皿やマグカップの口元など、食品や口の触れる部分への色付けは避けてください。

 

描き間違えても焼き付け前なら綿棒かティッシュなどでふき取ることができるので、描き直しができます。ただ、時間が経つと落ちにくくなりますので、ご注意くださいね。

10分くらいで、ティッシュでは落ちなくなりました。その際はウェットティッシュなどで拭くと落ちました。

ペン先はこんな感じです。

筆ペン?と思いましたが、描きやすいです。

3 オーブンを余熱し、20分焼き、加熱が終わってもそのままオーブンレンジの中で1時間ゆっくり冷まします。1時間経ったらオーブンレンジから取り出し、さらに1時間置いておきます。

4 焼き上がりから2時間待って完成!思ってた以上に簡単にできました。

 

「パパ 大好き」というメッセージはたまに娘がメッセージカードを書いて渡しているので、サプライズ的にはならないのですが、湯のみに書いてあるとインパクトありそうですよね!

メッセージの反対側には日付を入れることにしました。

いつの父の日のプレゼントかもすぐ分かります。

 

100均のラッピングでプレゼント感UP!

さらに100均のラッピングをすれば、一気にプレゼントっぽくなります。

メッセージが見えるように、透明の袋がおすすめです。

メッセージカードを添える必要もないですね。

しかし、ここで注意です。

パパに贈る時はママが取り扱いをしっかりマスターしてると思うので、問題ないのですが、おじいちゃんやおばあちゃん、お友達などにプレゼントするときは取り扱いの説明が必要です。

 

  • 食器洗い機やクレンザーは使用しないでほしい。
  • 金属タワシなどの硬いもの、メラミンスポンジなどで
  • ペイント面をこすらないようにしてほしい。
  • オーブンレンジや電子レンジなどの加熱調理には使用しないでほしい。

などの注意事項を伝えてあげる、もしくは注意事項を書いたメモを入れておいてくださいね。

オリジナルデザインのアイデア

今回はメッセージや日付でしたが、絵を書いたりアイデアは色々です。

  • パパの似顔絵を描く
  • パパの好きなものを描く
  • 100均などでも売られているアルファベットなどのステンシルシートなどを活用する。

湯のみやマグカップにおすすめのメッセージ

湯のみやマグカップにどんな言葉を書けばいいか悩んでしまったら、参考にしてくださいね。

I love you,  daddy.(パパ大好き!)

Thank you for everything, Dad.(お父さんいつもありがとう。)

You’re the best, Dad.(パパは最高だよ。)

Thank you for playing with me.(遊んでくれてありがとう。)

ローマ字で書いてもいいですね。

パパが子供にもらって嬉しかったプレゼントランキング

第一位は手紙やメッセージカードと冒頭でお話させて頂きましたが、改めて、パパがもらって嬉しかったプレゼントをご紹介したいと思います。

第一位 手紙・メッセージカード

何といっても気持ちが大切です。

「パパお仕事頑張ってくれてありがとう」

なんて言われたら感動しちゃいますね。

第二位 絵

パパの似顔絵は父の日の定番ですね。

小学校低学年のお子さんに多いかもしれませんね。

第三位 手作りクッキー

パパのために焼いてくれたクッキー。

もう、その気持ちだけで感動しちゃいそうですよね。

クッキー焼けるくらい大きくなったんだなと成長も感じられるプレゼントです。

第四位 肩たたき・マッサージ券

肩をたたいてもらったり、背中を押してもらったり、子供でも、中学年くらいになると思いの外気持ちいいのです。

ちょっと弱めのたたき方ではあると思いますが、「いつもお疲れさま」の気持ちが伝わるプレゼントですね。

第五位 手作り写真立て

いまは100均で色々な材料が揃うので、写真立てを購入し、家族で出かけた写真をデコレーションすれば、楽しかった思い出もよみがえり、喜んでもらえそうですね。

まとめ

なかなかお子さんだけで、父の日に何かしようと思いつかないものです。

「そろそろ父の日が近いから何かパパにプレゼントしようか?」など、お子さんを促してあげて下さいね。

パパももちろん、喜ぶと思いますが一緒に考え、またサポートしたことは、親子の絆を深めてくれると思います。

日頃、家族のために仕事を頑張るパパに感謝を伝える良い機会です。

素敵な「父の日」を過ごしてくださいね。

関連記事

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました