子供の日焼け止め使用期限は?効果はいつまで?オーガニックは?

子供の日焼け止め、毎年残ってしまいませんか?

そして、また紫外線対策が必要になる5月頃に使っていいのか
心配になるママさんは多いと思います。

また、使用できるとしても、効果は落ちてないのか気になりますよね?

さらに、オーガニック化粧品で人気のHANAオーガニックから販売
されている10代の女の子向け日焼け止め「ヒメリUV」を運営者の
娘に使用しているのですが、残ってしまったので、メーカーに問い
合わせをしました。

丁寧にご回答いただけましたので、そちらもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



子供の日焼け止め使用期限は?

・防腐剤の入ったクリーム状やジェル状の日焼け止め
 未開封だと3年、開封済のものなら1年
・エアゾールタイプの日焼け止め
 未開封でも開封済でも3年

・防腐剤の入っていない無添加の日焼け止め

未開封で1年、開封済みで半年

スポンサーリンク



パッケージになにも記載がないのはなぜ?

 

未開封で保存状態が良く、3年経っても品質が変わらず使用できる商品は
使用期限を記載しなくてもよいと薬事法で決められています。

使用期限が1年などと記載されているものもありますので、ご注意くださいね。

日焼け止めの効果はいつまで続くの?

時間が経った日焼け止めでもSPF・PAなどの日焼けを防止する効果は変わらないようです。

しかし、問題は防腐剤ですね。

使用期限は防腐剤がどれだけ持つか?ということになります。

そのため、防腐剤の入っていない無添加のものは使用期限が短いのですね。

また、エアゾールタイプのものは空気に触れないので、雑菌が入りにくいため、
使用期限が長くなっているのです。

・保管方法は?

常温で高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保存してください。

・冷蔵庫で保管した方がいい?

一般的な日焼け止めは分離しやすくなってしまいますので、避けた方が良いのですが、
オーガニックや無添加など中には冷蔵庫で保存した方が良いと記載されているものも
ありますので、ご注意くださいね。

去年購入した日焼け止めが使用期限内だった場合の注意点

・中身が分離していないか?
・変なにおいがしないか?
・色が変わっていないか?

などをご確認の上、顔以外の場所でパッチテストを行ってください。
(目立たない場所がおすすめです。)

二日ほど様子を見て、かゆみや赤みなど異常がないことを確認してから
使用してください。

オーガニックの日焼け止め使用期限は?

娘に昨年使用したHANAオーガニックから発売されている
10代の女の子向け日焼け止めヒメリUVが余ってしまっていたので、
メーカーに問い合わせてみました。

こちらがその時ご紹介した記事です。

洗顔フォームとのセット商品でした

8月末頃に開封したので、3月現在で6~7ケ月になります。

そこで使用期限について問い合わせをしたところ、

開封後、半年を目安にご使用いただくようご案内しております。

とはいえ、あくまで目安でございます。
商品は植物由来の防腐剤を使用し、品質の安定を図っておりますので
半年を過ぎたものにつきましては
様子を見ながらご使用いただければと思います。

ヒメリUVを手に出していただいた時に分離していたり
今までとUVの様子が違うような場合、
また、お肌に塗っていただいた時に痒みが赤み等の症状が出たり
違和感がある場合にもご使用はお控えくださいませ。

というお答えが返ってきました。

 

娘は乾燥肌で痒みが出やすいので、使用期限が過ぎた日焼け止めを
使用するのは心配だなと思っています。

しかし、メーカーさんも目安といってくれてるし、品質も問題なさそう
なので、母である私が使用したいと思います。

 

まとめ

今回は

・子供の日焼け止めの使用期限について

・日焼け止めの効果はどのくらい持つのか?

・オーガニックの日焼け止めの使用期限について
 メーカーに問い合わせてみた結果

 

などをお伝えしました。

安全のためにお子さんにはワンシーズンで使い切ることをおすすめします。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す