夏休みの工作で貯金箱を手作り!100均粘土で可愛いケーキを作ろう!

夏休みの工作で貯金箱作り第二弾です。

女の子が好きな可愛い貯金箱、今回はケーキです!

女の子はスイーツ好きですよね。

甘い味だけではなく、見た目の可愛さも好きな理由の1つですよね。

そこで今回は女の子が好きないちごのショートケーキ貯金箱の作り方をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク



夏休みの工作ケーキ貯金箱の作り方

早速作り方をご説明しますね。

材料

・100均の貯金箱・・1個

・ふわっと軽いねんど(白)・・箱

・ふわっと軽い粘土(赤)・・1/3箱

・レースシール・・35㎝くらい

 

・ねんどのし棒へらセット

・ボンド

・水を入れるスプレー容器

こちらが今回使用した100均の貯金箱です。

そして、今回使用した粘土はこちらです。

また、使用した粘土のし棒はこちらです。

こちらはのし棒のなかにへらセットが入ってしまう収納上手なアイテムです(笑)

では、作っていきましょう!

①貯金箱の包装をはがして、粘土の白を貯金箱の上の丸い部分よりも大きい

円になるように伸ばします。それを貯金箱の上にのせて、貼り付けます。

②横8センチくらい縦32センチくらいになるように粘土を伸ばします。

③伸ばした粘土を貯金箱の側面に張り付けていきます。

よりしっかり貼り付けたい場合はボンドで粘土と貯金箱を

固定してくださいね。

 

この時、貯金箱の下にある蓋が開くように注意して粘土を張り付けてくださいね。

 

④側面をつけたら上部の粘土と合わせます。

そして、お金を入れる穴をあけます。

⑤スプレーで全体に水をかけます。

すると、粘土の表面がなじみ、綺麗になります。

 

スポンサーリンク



 

⑥次に赤い粘土をこのようなしずく型に作り、いちごを作っていきます。

⑦楊枝の尖ってない方でいちごの種を作っていきます。

上から隙間なく種の溝を作るといちごっぽくなります。

⑧こんな感じになりました。これだけ見ると微妙ですね^^;

⑨次に白い粘土でクリームを作っていきます。

涙の形をイメージして作ってくださいね。

⑩ヘラで2本くらい切り込みを入れます。

見えますか?分かりづらいですね。^^;

こんな感じで切り込みが入っています。

⑪いちご4つクリーム4つ、

ちいさな丸を19こ使いました。

⑫粘土が乾いたら、貯金箱にボンドでいちごやクリームを

つけていきます。

⑬ケーキの下の部分に100均で販売しているシールがついたレース

をぐるりと一周貼り付けていきます。

⑭完成です!

これに耐水ニスを塗ると持ちが良くなるようなので、

お試しくださいね。

 

夏休みの工作で貯金箱を手作り!100均粘土で可愛いケーキを作ろう!まとめ

いかがでしたか?

ダイソーのふわっと軽いねんどの白はふわふわで生クリームみたい

に見えます。

ポイントは

・スプレーで水をかけて粘土を馴染ませること

・貯金箱の下にある蓋が開くように粘土を張り付けること

・しっかり乾かすこと

 

可愛い貯金箱ができたら、100均のケーキの箱に入れて学校に持っていくのも

いいですよね。本物のケーキみたいですね。

 

こちらは、牛乳パックで作った貯金箱の作り方を載せています。

良かったらご覧になってくださいね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す