【2019】写真つき年賀状を作成する6つの方法をご紹介!簡単!可愛い!

年賀状

年賀状は奈良時代より長く続く日本独自の習慣です。

日頃お世話になっている方々への感謝と今後の変わらぬお付き合い願う気持ちを込めて新年の挨拶状を贈ります。

毎年成長する子供の写真を楽しみにしてる方も多いですよね?

今日は写真つき年賀状を作成する方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

有料のネットプリントサービス

年賀状を作成する上で、もっとも簡単な方法が「プリントサービス」です。

ネット環境があれば、年賀状デザインや宛名書きはもちろん、
年賀ハガキを買いに行くことも、自分の手で投函することも不要です。

有料のネットプリントサービスで最初にオススメするのが、

郵便局の年賀状印刷です。 

郵便局のネットプリントサービス

 

[btn_s color=”green” corner=”r” url=”https://print.shop.post.japanpost.jp/nenga/” target=”_blank” rel=”nofollow”
rel=”nofollow” ]郵便局の年賀状印刷[/btn_s]

 

 

[icon image=”point1-1-g”]早期割引最大20%off!(2018年11月2日まで)

 

 

見積もりを取ってみました。

 

宛名印刷を抜くと5928円になります。

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]

早期割引 15%割引

平成30年11月2日(金)までに受付

WEB割引 5%割引

※WEB限定商品は対象外になります。

郵便局の総合印刷サービスサイトに会員登録されている方全員に、
210円引きクーポンがもらえます

[/colored_box]

 

挨拶状ドットコム

 

[icon image=”point1-1-g”]1000種類の完全オリジナルデザイン!
[icon image=”point1-2-g”]今だけ宛名印刷基本料金が無料!(2019年1月11日まで)
[icon image=”point1-3-g”]マイページ会員登録(登録無料)をすれば、送料無料!(2019年1月11日まで)
[icon image=”point1-4-g”]早期割引40%off!(2018年11月23日まで)
今回は写真つき年賀状を特集してますが、「挨拶状ドットコム」ではデザインタイプも可愛いものがたくさんあります!
写真つき年賀状は写真を生かしたデザインが豊富です。
  
見積もりを取ってみました。
[colored_bg color=”light‐green” corner=”r”]
Wお年玉年賀はがきとは?
挨拶状ドットコムが年賀はがき代を2円負担して販売している数量限定のサービスです。
年賀状を受け取った方には豪華なプレゼントが当たるお年玉くじつきです。
一等:JTB旅行券50万円分 10名様
二等:ダイソンコードレスクリーナー 20名様
三等:JTBカタログギフト(30,600円コース)30名様 など
[/colored_bg]

詳細はこちら↓


 コンビニのネットプリントサービス

コンビニでも年賀状の印刷を注文することができます。

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”http://netservice.fujifilm.jp/sej/postcard/?_ga=2.69083601.1542276701.1508734054-255340343.1508637694″ target=”_blank” rel=”nofollow” ]セブンイレブン[/btn_s]

 

[btn_s color=”blue” corner=”r” url=”http://mall3.myprint.co.jp/lawson/2/newyearcard/?strDisplay=false” target=”_blank” rel=”nofollow” ]ローソン[/btn_s]

 

[btn_s color=”green” corner=”r” url=”https://mall3.myprint.co.jp/famima/2/newyearcard/” target=”_blank” rel=”nofollow” ]ファミリーマート&サークルKサンクス[/btn_s]

 

[icon image=”point1-1-g”]コンビニ店頭で受け取れる

セブンイレブンで年賀状50枚の見積もりを出してみました。

 

[colored_box color=”green” corner=”r”]
キャラクターデザインの「マイメロディ」なので、基本料金がお高めです。
安いものを選ぶと基本料金は2700円に抑えられます。
また、自分でデザインしたものだと基本料金は1080円になります。
[/colored_box]
*プリント料金は1枚48円(12/12まで)12日以降は52円。

有料の年賀状ソフトを利用

凝ったデザインを簡単に作成したい方には有料の年賀状ソフトがオススメです。

筆ぐるめ 25 PV
[btn_s color=”red” corner=”r” url=”https://www.amazon.co.jp/%E7%AD%86%E3%81%90%E3%82%8B%E3%82%81-25-%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%89%88-%E6%9C%80%E6%96%B0-Win%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B0753KR1T3/ref=sr_1_fkmr2_1?ie=UTF8&qid=1508741097&sr=8-1-fkmr2&keywords=%E7%AD%86+%E3%81%90%E3%82%8B%E3%82%81+%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%882018″ target=”_blank” rel=”nofollow” ]筆ぐるめ25[/btn_s] [btn_s color=”blue” corner=”r” url=”https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0753BTRHB/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=afirieitoka00-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B0753BTRHB&linkId=6d4d55132b50688457bdaae8e43bcc53″ target=”_blank” rel=”nofollow” ]筆まめVer.28[/btn_s]

[btn_s color=”green” corner=”r” url=”https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0753BTRGX/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=afirieitoka00-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B0753BTRGX&linkId=7885fddf6a373c6fbfa6aac9c1c30b0b” target=”_blank” rel=”nofollow” ]筆王Ver.22[/btn_s]

年賀状素材CDブックを利用

宛名書きを手書きされるなら、 印刷するだけでグレードの高い年賀状が作成できる素材CDブックがオススメです!

著作権が厳しいキャラクターデザインが満載です。

はがきデザインキット

「はがきデザインキット」は、 日本郵便が提供するはがき作成用の無料ソフトです。
PCのウェブ上で使える「ウェブ版」、PCにインストールして使う「インストール版」、スマホから手軽に使える「スマホアプリ版」の3つがあります。

 

 

 

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”https://nenga.yu-bin.jp/” target=”_blank” rel=”nofollow” ]はがきデザインキット[/btn_s]

 

1.豊富な種類の無料テンプレートから基本となるデザインを選びます。

 

 

2.簡単にアレンジできる編集機能

基本デザインを選んだら、後は写真を入れたり、メッセージを入れたりスタンプでデコレーションすれば、簡単にオリジナルのはがきが完成します。

 

インストール版では

はがきにはかかせない住所録の管理や宛名面印刷もできます!

 

スマートフォンアプリ版では

 

スキャンすれば、はがきを撮るだけで、住所録が完成します!

この機能で作成した住所録は、ウェブ版で使う事も出来るので、
アプリ版で住所録を作り、テンプレート選びや編集は大きいPC画面のウェブ版で使うこともできます。

*何枚スキャンしても無料です。

[illust_bubble subhead=”” align=”right” color=”green” badge=”” illst=”check-w3-l”]そして、何と言ってもすごいのは、この編集ソフトを使用すれば、郵便局だけでなく、他のサイトの無料テンプレートも編集できてしまうんです![/illust_bubble]

 

無料テンプレートを提供サイトからダウンロードする

 キャノンやエプソンなどの無料テンプレートはクオリティが高く毎年人気です。

キャノン

 

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”http://cp.c-ij.com/event/nenga/jp/” target=”_blank” rel=”nofollow” ]キャノン年賀状特集2018 [/btn_s]

 

エプソン

 

[btn_s color=”blue” corner=”r” url=”http://www.epson.jp/katsuyou/nenga/” target=”_blank” rel=”nofollow” ]エプソン年賀状特集2019 [/btn_s]

印刷

ご自宅のプリンターで印刷、もしくは印刷のみネットプリントサービスに注文してもいいですね。

また、セブンイレブンにあるマルチコピー機でも、 年賀状を印刷できます。
店舗によってはマルチコピー機がないところもあります。

日本郵便の郵便はがきであれば、普通紙に限り、持込みOKとなっています。
インクジェット紙は紙詰まりの原因になるのでNGです。

プリント代はカラーで1枚60円です。枚数が少ない場合はこちらもオススメです。

詳しくはこちらでご確認ください。

[btn_s color=”blue” corner=”r” url=”http://www.sej.co.jp/services/popup/svflow_postcard.html” target=”_blank” rel=”nofollow” ]マルチコピー機 [/btn_s]

まとめ

いかがでしたか?

どれを選ぶかは枚数によって、好みにや枚数によって違うと思います。

あなたの好みのデザインで年賀状を作成し、日ごろお世話になっている方に新年のご挨拶ができることを心より願っております。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

年賀状
スポンサーリンク
幸せスマイル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました