オンシジウム花言葉

花言葉

オンシジウムは無数に枝分かれした花茎かけいに、黄色にちょうのような小花を咲かせます。

切り花もよく利用されているオンシジウムの花言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

オンシジウム花言葉

オンシジウムの花言葉:可憐かれん、一緒に踊って

オンシジウム花言葉の由来

細かい黄色い花が房のようになって咲くイメージが強いオンシジウムですが、チョコレート色や赤色などもあり、寒さに比較的強く花期も長いので、鉢植えは冬のギフトにも適しています。

花言葉の「可憐」「一緒に踊って」は空を舞う蝶々や、ドレスを広げて優雅ゆうがに踊っている女性のように見える花姿から連想したもので、英名が「Dancing lady orchid」(orchidは蘭という意味)とついているのも同様の理由からです。

また、雀の群れが飛んでいるような様子にも見えることから、「雀蘭すずめらん」という別名もあります。

分類 ラン科オンシジウム属
原産地 中南米(熱帯アメリカ)
別名 スズメラン(雀蘭)、ムレスズメラン(群雀蘭)
開花時期 10~翌4月
花色 黄、ピンク、オレンジ、赤、茶、白
香り 品種による
花言葉
スポンサーリンク
幸せスマイル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました