エアコンの水漏れの原因や対策は?ドレンホースの掃除法と修理費相場

夏の暑い日にエアコンは手放せないですよね。

しかし、そんな時に限ってエアコンから水がポタポタ。

エアコンの一番多いトラブルは水漏れなんだそうです。

そこで今回は

・エアコンの水漏れの原因

・エアコンの水漏れ対策

・ドレンホースの掃除法

・業者に修理をお願いした時の修理費の相場

などについてご説明します。


スポンサーリンク



エアコンの水漏れの原因は?

一番多い原因はドレンホースの詰まりです。

エアコンの水漏れドレンホースの詰まり

ドレンホースとは室外機の脇から出ている排水ホースのことです。

 

こんなホースが室外機から出ている、もしくは室外機の下から水が出るように固定されていると思います。

 

 

何が詰まっているかというと、

  • 水垢
  • ほこり
  • 虫の死がい

が多いようです。

 

エアコンを運転させているのに、ホースから水が全く出てこない場合はドレンホースの詰まりが原因と考えてほぼ間違いないと思います。

 

エアコンの掃除用スプレーを使用したら、エアコンが水漏れするようになったというトラブルも

洗浄液に混じったゴミがドレンホースに詰まってしまっていたからというケースも多いのです。

エアコンの水漏れアルミフィンの結露

部屋の広さより小さいサイズのエアコンを使うとエアコンに負担がかかり、本体が冷えすぎて水漏れを起こすことがあります。

エアコンの水漏れ室内本体の傾き

取りつけ時の不備か地震くらいしか原因はないと思いますが、エアコン本体が傾いて設置されていて、水漏れを起こす場合があるそうです。

ドレンホースの破損

ドレンホースが破損してる場合があります。動物にかじられてしまったり、劣化で破損してしまうと、水が流れないので水漏れの原因になります。


スポンサーリンク




 

エアコンの水漏れ対策は?

まずは一番多い水漏れの理由ドレンホースの対策をご紹介します。

エアコンの水漏れにドレンホースクリーナー

専用のドレンホースのクリーナーがあるので、外のドレンホースの口に差し込みハンドルを繰り返し引っ張ると、溜まっていた詰まりを吸い出してくれます。

 
他にもあるのですが、今回は動画で使用されていたものをご紹介します。
 
使い方はこちらの動画を見ると分かりやすいのですが、とても簡単です。
 
 

 

エアコンの水漏れに掃除機

よく皆さんがされている対処法のようなのですが、掃除機に水が入ってしまうと故障の原因となってしまうのでちょっと心配です。

しかし、ドレンホースクリーナーは高いので、考えてしまいますね。

 

その場合はまずドレンホースの排水口付近を割りばしなどを使用し、掃除してみます。

苔とか虫が入ってしまったなら、これだけでも取れる時があるようです。

 

掃除機を使用した方法はこちらの動画が分かりやすいです。

 

使用する前にはエアコンを使わず、出来るだけ乾燥させた状態で使用すると良いようです。

冷房のみ使用するご家庭では使い始める前に掃除を済ませておくと良いかもしれませんね。

 

エアコンの水漏れ修理費用は?

また、エアコンには比較的長い保障期間が設けられていると思いますので、

購入した家電量販店などに聞いてくださいね。

 

エアコンの水漏れ修理は5,000~15,000円くらいが相場のようです。

地域によって違いはあるのですがだいたい8割くらいの業者はこの金額内で修理できるようです。

3~4万円もかかる場合は他を当たった方がいいかもしれません。

に来てもらう前にしっかり金額を確認してください。

 

他にもエアコンの使用期間が長い場合はお金を掛けて対策しても効果がなく、

結局買い換えることになってしまったなんてことにならないように、

対策や修理をお願いする前に新しいエアコンを購入した方が良いかどうかも

ご家族で話合ってみるのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

エアコンは壊れやすいので同じ方法で試しても上手くいかない時もあるようです。

故障してしまっても責任は負えませんので、作業については自己責任でお願いしますね。

 

 

エアコンの水漏れが直りますように

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す