睡眠不足が子供に与える影響は?睡眠が大切な訳は?

小学生でも遅くまで起きて勉強をしてる子も多いと思います。頑張っていてえらいのですが、ちょっと待って!睡眠不足はとても怖いのです。

スポンサーリンク




なぜ睡眠が大切なのか?

睡眠不足が続くと色々な悪影響が現れます。

・集中力が無くなる

・イライラする

・成績悪化

・太りやすくなる

・風邪を引きやすくなる

・背が伸びなくなる

悪化するとうつ病の発症率が上がってしまったり、登校拒否の原因になることもあるようです。

まだ、この状態では友達関係も上手くいくとは思えません。良いことなど何もありません。

スポンサーリンク

ではどのくらい睡眠時間を取れば良いのか?

理想の睡眠時間

7歳から12歳は10~11時間

12歳から13歳は8~9時間

と言われています。

家ではこの春から小学四年生になる娘を21:30に寝せて6:30に起こすようにしています。それだと睡眠時間は9時間と言うことになるのですが、寝起きや生活態度を見てる限りでは問題なさそうです。欲を言えば21時に横になれるともっと良いかなと思っています。

しかし、共働きの多い現代、早く子供を寝せるのは難しいですよね?

娘を寝せようと思ってもまだ、食事の片付けが終わっていない、洗濯物をたたんでいないなど明日に残したくない家事が山積みなことも多々あります。そんな時は一度娘を寝かしつけてからやろうと思っていても、横になるとどうしても身体がダルくなってきてしまいそのまま寝てしまいます^^;仕事的にも睡眠時間をたっぷり取ることは重要なのですが、さすがに21:30は早すぎる^^;

最近は少し大きくなってきたこともあり、目の届く範囲の場所に暗くして寝せるようにしています。リビングに私が居て、和室で寝せる感じです。リビングと和室は続いているので不安もなく寝れるようです。子供を寝かせる時間になったら主人やこの春高校生になる息子には二階に上がってもらい、できるだけ寝やすい環境を作っています。

子育てにおいて私が一番必死なのは寝せることだと思います^^;それほど子供の睡眠時間を重要視しています。

何よりも健康第一!

勉強を頑張ってほしい気持ちはありますが、夜遅くまで勉強して良い点を取っても、元気に学校に行けなければ意味がありません。しっかりと睡眠時間を確保し、元気に学校に行き、授業をしっかり聞いて、ご飯をしっかり食べて、友達と楽しく遊び、身体を動かす。

バランス良く過ごすことが心を豊かにし、精神的にも安定した大人へと成長してくれると思うのです。 

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す