七五三の髪型簡単に自宅でできる七歳ボブ編ウィッグ・編み込み・くるりんぱ

七五三の着物はあるけど髪型をどうしよう?

特にお子さんがボブだと髪を結うには長さが足りなくて困ってしまうママも多いんです。

そこで今回は自宅で簡単にできる着物に合う髪型ボブ編をご紹介したいと思います。

ウィッグや編み込み、くるりんぱなどを使ってボブでも華やかなヘアアレンジができますよ。


スポンサーリンク



七五三の髪型簡単に作れるウィッグが便利!

七五三のお参りに着物を着て行く際、着物を購入したり、レンタルするご家庭も多いですよね。

最近の子供の着物は作り帯が主流となっていて、豪華な帯でも簡単に着付けできてしまうんです。

また、小物なども全てついているレンタルも多いんですよ。

こちらはレンタル用の着物の着付け方の動画なのですが、動画を観ながら練習すれば綺麗に着付けができるママさんも多いみたいです。

そこで問題なのは髪型です。

特にボブだと日本髪を結うには長さが足りないし、困ってしまいますよね?

そこでおすすめなのが、ウィッグを使ったヘアアレンジです。

ボブでもひとまとめにできるならこちらがおすすめです。

まとめただけだと少々物足りない感じのボブでもウィッグをつけるだけで華やかな印象になります。

こちらの動画では簡単に華やかなまとめ髪ができます。

後は髪飾りをつけたら完成ですね。

七五三の髪型編み込み風ヘア

こちらの髪をねじってまとめていくツイストでボブでも素敵なまとめ髪ができます。

編み込み風なんですが、編み込みよりも簡単です。

1つにまとめられないくらいのボブでもできるのが嬉しいですよね。

こちらの動画で分かりやすく説明されているので、ご覧になってくださいね。

 

①はじめにサイドの髪を縦2つに分けておきます!次に2つに分けた髪を交差させていきましょう☆

②次に新しい毛を足して動画から見て左側の毛と足した後に下に通して一緒にまとめましょう!

③同じ行程で襟足半分まで編み込みをしていきます!襟足部分はまとめにくいので、しっかり目に編み込むようにしていくと上手くできると思います。襟足半分まで編み込んだらゴムでまとめましょう☆

④反対側は前髪を取り除いた後に、右サイドと同じ流れで襟足まで編み込んでいきましょう!

⑤両サイドの編み込みを終えたら、毛先同士を交差させながら襟足でピンを使って固定していきます!

⑥最後にトップのボリュームを整えて前髪を編み込んだ内側へ入れてピンで固定したら完成です


スポンサーリンク



 

七五三の髪型くるりんぱを使うと華やかに!

くるりんぱとは髪をゆるくゴムで結び、結び目の上部中央を割って隙間をつくり、そこに毛束を入れ込むヘアアレンジのことです。

簡単なのに、華やかな印象になるので、大人気のヘアアレンジなんですよ。

こちらの動画のモデルさんよりも短いショートボブでも挑戦できそうですね。

ポイントは最初にワックスを全体になじませることです。

そうするとまとまりやすくなるので、ボブでも綺麗にまとめ髪が作れます。

 

 

①耳上の表面の髪を取り、3つに分けます。

②真ん中は降ろした状態で、左右をゴムで結びます。

③ゴムで結んだ毛束を通して「くるりんぱ」します。

④左右の毛束を引っ張り形を整えます。

⑤「くるりんぱ」した部分を少し引っ張ってボリュームを出します。

⑥おくれ毛をおろしてサイドの毛をねじっていきます。

⑦ねじった毛束をピンでくるりんぱした髪に留めます。

⑧ねじった部分も少し引っ張ってボリュームを出します。

⑨反対側もおくれ毛を残し、サイドの毛をねじっていきます。

⑩全ての髪をねじったら、毛束をピンで留めます。

動画ではおくれ毛をコテで巻いていますが、巻いても巻かなくてもいいと思います。

七五三の髪型に合う髪飾り

しかし、髪をまとめただけだとなんとなく寂しいので、髪飾りをつけるのがおすすめです。

でも、髪飾りは着物のレンタルでもセットになっていないので、考えてしまいますよね。

そこでおすすめなのは浴衣にも使える髪飾りです。

 

こちらの髪飾りは5本のピンのセットになっていて、華やかな花のヘアアクセです。

七五三では5本全てを使い、浴衣の時は髪型に合わせて小さいピンだけを使ってもいいですよね。

また、大きいピン一点だけを使っても可愛いです。

 

最後に

お子さんがボブだと悩んでしまいますが、簡単に自宅でママがしてあげられる可愛いヘアアレンジがありますので、ぜひお子さんを可愛くしてあげてくださいね。

お参り当日に向けて何度か練習しておけば、バッチリだと思います。

 

他にも七五三について書かせて頂いてますのでご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

またお越しくださいね。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す