ユリオプスデージーの花言葉や由来、誕生花

秋の花-花言葉

寒い時期にパッと明るい黄色の花を咲かせるユリオプスデージーは、日本では鉢花として流通している品種もある観葉植物です。

今回はユリオプスデージーの花言葉や由来、開花時期、誕生花などをご紹介します。

スポンサーリンク

ユリオプスデージーの花言葉

ユリオプスデージーの花言葉:円満な関係、夫婦円満、明るい愛、清潔

ユリオプスデージーの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hanalove0.0がシェアした投稿

ユリオプスデージーはかわいらしい黄色い花を咲かせる、キク科の常緑低木植物です。

ユリオプスデージーの種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

ichi.(@chiaksr_i)がシェアした投稿

ユリオプスデージー種類で、一般的に出回っているのは一重咲きの品種です。

ユリオプスデージーの花名由来

「ユリオプス」はギリシャ語で「大きな目を持つ」という意味で、盛り上がった花の中心が目のように見えることからつけられました。
葉や茎に白い毛が生えており、銀白色のように見えることから、英語では「Gray-leaved euryops(グレーの葉のユリオプス)」と呼ばれています。

ユリオプスデージーの花言葉由来

花言葉「夫婦円満」

花が寄り添って咲く様子からつけられたといわれています。

花言葉「明るい愛」

花の少ない冬に、あたりを明るく照らすような黄色の花色から来たイメージからつけられました。

ユリオプスデージーの誕生花

ユリオプスデージーの誕生花:11月7日、12月31日

ユリオプスデージーのや開花時期、見ごろの季節は?

 

旬の季節 晩秋~春
開花時期 11月~5月

ユリオプスデージーの名称・原産地

科・属名
キク科ユリオプス属
和名 ユリオプスデージー
別名 ブッシュデージー
原産地 南アフリカ

ユリオプスデージーの花言葉・誕生花の一覧

名称 ユリオプスデージー
ユリオプスデージーの花言葉 円満な関係、夫婦円満、明るい愛、清潔
ユリオプスデージーの誕生花 11月2日、11月7日、12月31日
ユリオプスデージーの開花時期 11月~5月

コメント

タイトルとURLをコピーしました