板橋花火大会2018有料席チケットの販売はいつ?屋台の出ている場所は?

2018年第59回いたばし花火大会についてご紹介します。

いたばし花火大会は荒川を挟んで対岸の戸田橋花火大会と同時開催します。

約12,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

東京最大の打ち上げ花火15号玉や総延長700mの関東最長級の大瀑布「大ナイアガラの滝」など見どころ満載です!

「いたばし花火大会」の開催日程、打ち上げ時間、有料席チケットの販売価格や販売開始日、屋台や露店の情報もお届けします。


スポンサーリンク



板橋花火大会2018開催日程や打ち上げ時間は?

開催日程:2018年8月4日(土)

*荒天の場合は翌5日(日)に順延

 

打ち上げ時間:19:00開始 20:30終了予定

 

場所 :板橋区 荒川河川敷

板橋花火大会2018打ち上げ場所はどこ?

荒川南岸(東京都板橋区・都営三田線側)

荒川を挟んで戸田市側と同時開催されます。

板橋花火大会2018有料席チケットの販売価格や販売開始日は?

 

一般販売開始日時:6月23日(土)午前10時より開始

 

席 種 価格(税込) 購入単位 1人あたり購入上限
陸上競技場丸テーブル 席 28,000円 4枚1組 1組まで
陸上競技場イス 席 3,600円 1枚ずつ 8枚まで
陸上競技場グループ 席 28,800円 8枚1組 1組まで
プライムシート 5,000円 1枚ずつ 8枚まで
S 席 3,100円 1枚ずつ 8枚まで
グループS 席 24,800円 8枚1組 1組まで
A 席 2,600円 1枚ずつ 8枚まで
ボックス 席 10,400円 4枚1組 2組まで
グループA 席 20,800円 8枚1組 1組まで
芝生斜面グループ 席 20,800円 8枚1組 1組まで

 

 

チケットの購入方法は3つあります。

1. 直接購入

  • 1. セブン-イレブン(24時間受付)
  • 2. チケットぴあ各店舗(各店舗営業時間)
  • 3. 板橋区観光協会窓口※板橋区情報処理センター6階(平日のみ・9時~17時)

 

2. 電話予約

「いたばし花火大会」専用受付電話番号

0570-02-9546

 

3. インターネット購入

チケットぴあ(24時間)

 

注意事項等、詳しくは公式サイトをご確認ください。→いたばし花火大会公式サイト

 


スポンサーリンク




 

板橋花火大会2018で屋台・露店の出ている場所は?

 

 

板橋側は屋台が規制されているため、あまり出店はありません。

 

こちらは今年も同じようです。

 

実行委員会事務局に確認済みです。

 

屋台や露店を楽しみたい方は荒川を挟んだ戸田市側からの鑑賞をおすすめします。

 

こちらはその同時開催、戸田橋側の第65回戸田橋花火大会について書いています。

よろしければご覧になってくださいね。

 

板橋花火大会2018見どころは?

 

 

 

いたばし花火大会の見どころは総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」です。

 

 

また、東京最大の大玉「尺五寸玉」も大人気です!

 

 

 

まとめ

花火大会をお子さんと楽しむためのポイント!

・時間に余裕をもって会場入りしてくださいね。目安は場所取りも含めて3時間前がおすすめです。

・飽きてしまったり、花火の音にビックリしてしまうお子さんもいます。小さい頃はお子さん優先で様子を見て撤収もお考えくださいね。

・会場は人が多く、蒸し暑いです。熱中症にならないよう、水分・塩分を補給してあげてくださいね。

・会場は人が多く、迷子にならないように気をつけましょう。キッズ携帯などがあれば、念のため持たせておくと安心です。

しかし、会場は携帯が繋がりづらくなってますので、目を離さないのが一番です。

・帰宅ラッシュで混みあいます。お子さんがいらっしゃる場合は花火が終わる前に帰る支度をする。帰りながら見るなどの対策をされている親御さんが多いです。

 

持って行くと便利なアイテム

・レジャーシート

・飲み物

・軽食・おやつ

・虫よけスプレー

・雨具

・カメラ

 

お子さんと一緒に楽しい花火大会をお過ごしください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す