七夕料理の献立レシピ簡単可愛いワンプレート!おもてなしにもバッチリ!

七夕に何を作ろうかな?とお悩みのママさん。

可愛くて簡単な七夕ワンプレートにしませんか?

時間を掛けずに作れるので、

お仕事で忙しいママさんにもおすすめです。

ワンプレートの中には七夕の行事食でもあるそうめんも取り入れています。

なぜ、七夕にそうめんを食べるのでしょうか?

そこのところもご説明させて頂きますね。


スポンサーリンク



七夕料理の献立レシピ

今回は献立を主食・サラダ・おかずの3つで構成しています。

主食はそうめん

サラダは生春巻き

おかずはオクラの肉巻き

 

どれも、七夕に欠かせないが入っています。

 

オクラの肉巻き、生春巻き、そうめんの順に説明していきますね。

理由は私がその順番で作ったからです。

 

順番はお好みで良いのですが、そうめんは麺がのびてしまうので、食べる直前に作った

方が良いですね。また、生春巻きもライスペーパーが柔らかくなり過ぎたり、

乾燥してしまうのを防ぎたいので、できるだけ食べる直前に作った方がいいですね。

七夕料理のおかずにオクラの肉巻き

材料

オクラ・・・・・1パック

豚薄切り肉・・・オクラの本数に合わせた枚数

みりん・・・・・大さじ2

醤油・・・・・・大さじ1

作り方

 

①オクラに塩をふり、板ずりしてサッと水で洗う。

オクラは表面に細かな毛が生えているので、食感を良くするために

下処理をします。

板ずりはまな板の上でコロコロ転がすことです。

ヘタの先を落して、ガクを取り除きます。

こちらを参考にしてくださいね。

②オクラに豚肉を巻いていく

 

③②に塩コショウを少しする

④巻き終わりを下にして、フライパンで焼き色をつけていく

⑤火が通ったらコンロからおろして、みりんと醤油を入れる

⑥再び火にかけ、調味料を肉と絡めたら、完成!

七夕料理に可愛い生春巻き

材料

ライスペーパー・・・・・4枚

エビ(生食用)・・・・・12匹

生ハム・・・・・・・・・8枚

卵・・・・・・・・・・・1個 

きゅうり・・・・・・・・1本 

レタス・・・・・・・・・適量

*生春巻きはチリソースが定番ですが、

うちは子供達が苦手なので、ゴマドレッシング

つけて食べています。

お好みでお好きなソースやドレッシングを選んでくださいね。

 

作り方

①薄焼き卵を作り、星型で抜く

②きゅうりは千切りにしておく

③レタスは適当な大きさにちぎっておく

④ライスペーパーをサッと水にくぐらせる

⑤まな板の上にラップをひいて、その上にライスペーパーをのせる

(今回はまな板だとライスペーパーが見えにくかったため

巻きすを敷いていますが、巻すは敷いているだけで使いません)

⑥手前に生ハムを2枚おく

⑦生ハムの上にきゅうり、レタスをのせる

⑧ラップと一緒にライスペーパーを巻く

⑨巻いた下の隙間に星形の薄焼き卵をおく

⑩⑨の薄焼き卵の上に少しずらしてエビをのせる

⑪隙間ができないように、キッチリ巻いたら完成!

食べる直前までラップをしておいてくださいね。

スポンサーリンク



七夕料理の簡単薔薇そうめん

材料

そうめん・・・・・・・一束弱

生ハム・・・・・・・・3枚

ミニトマト・・・・・・1個

黄パプリカ・・・・・・1/4個

大葉・・・・・・・・・1枚

*つゆはかけてないので、食べる直前に

お好みのつゆをかけてください。

作り方

①生ハム一枚を横長になるよう半分に折ります。

これを三枚分用意してください。

 

②白い部分が上にくるように、くるくるとまるめます。

③②を薔薇の芯して、二枚目の生ハムを

一枚目同様白い部分を上にして巻き付けていきます。

④反対側に三枚目の生ハムをやはり白い部分を

上にして巻いていきます。

花びらのように少しハムを広げたら、完成です!

⑤次にパプリカを星型で抜きます。

この時生春巻きで使用した薄焼き卵を使っても良いと思います。

⑥ミニトマトを四等分にします。

⑦そうめんを茹でます。

⑧そうめんを盛り付け、大葉の上に薔薇の生ハムをのせ、

パプリカの星とミニトマトを盛り付けたら完成!

*オクラをさっと茹でて、切ったものをのせても綺麗ですね!

なぜ七夕にそうめんを食べるの?

そうめんを七夕に食べる理由は諸説あります。

 そうめんを天の川に見立てている

 そうめんを食べて夏に向けて栄養をつける

 小麦の収穫を神様にご報告する

 暑い時期に食べやすいから

 

 

7月7日は「七夕・そうめんの日」

全国乾麺協同組合連合会によって定められていることもあって、

やっぱり七夕にはそうめん!という方も多いです。

七夕料理ワンプレートの盛り付け!

作った三品を大きめのお更に盛り付けます。

バランス良く盛り付けたら完成です!

この時一緒にそうめんのつゆや生春巻きのソースも

小さ目の器に入れて一緒に盛り付けたり、横に添えると

バッチリです!

まとめ

女の子が好きそうなワンプレートをご紹介しました。

ママ友とのランチにも良さそうです。

 

こちらではナチュラルな七夕飾りの作り方も載せてますので、

笹を飾ったテーブルコーデはいかがでしょうか?

 

全体的に女の子らしい七夕になると思います。

 

 

また、こちらの記事では他にも七夕の記事を書いてますので、

ご覧になってくださいね。

七夕になぜ短冊を書くの?小学生の願い事って?七夕の由来や意味は?

七夕の笹はどこで売ってる?もらえることもある?処分方法は?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す