土浦駅周辺カフェ・アトレ・アルカス・お土産もご紹介!花火大会のシャトルバスは?

いよいよ土浦全国花火競技大会があと18日に迫ってきました。

会場周辺は草取りをしたり、「駐車禁止」の看板が立てられたり徐々に花火大会への準備が進められています。

花火大会当日市内は渋滞して身動きが取れなくなってしまうので、電車で来られる方も多いです。

そこで、今回は土浦駅周辺についてご紹介します。

「土浦駅周辺カフェ・アトレ・アルカス・お土産もご紹介!花火大会のシャトルバスは?」の続きを読む…

関東の花火大会ランキング2018!混雑しても見たいおすすめは?

関東の数ある花火大会の中でも人出の多い人気の花火大会をランキングでご紹介します。

昨年の第一位はどこでしょうか?

どの花火大会も人出が集まるだけあって、豪華で打ち上げ数も多い花火大会が多いです。

さらに詳しく混雑情報や穴場などもご紹介してますので、ご覧になってください。

「関東の花火大会ランキング2018!混雑しても見たいおすすめは?」の続きを読む…

土浦全国花火競技大会2018混雑や交通規制は?最寄り駅の入場規制はある?

「土浦全国花火競技大会」は秋田の「大曲の花火」、新潟の「長岡まつり大花火大会」と合わせて「日本三大花火大会」と呼ばれています。

例年70万人の人手で賑わう秋に行われる花火大会です。

今回は土浦全国花火競技大会2018混雑やアクセス、見どころや穴場などをご紹介します。

「土浦全国花火競技大会2018混雑や交通規制は?最寄り駅の入場規制はある?」の続きを読む…

おやまサマーフェスティバル2018混雑や穴場・前夜祭情報も!小山の花火

おやまサマーフェスティバル2018~第67回小山の花火~は前年度51万人が訪れた、関東有数の規模を誇る花火大会です。

花火大会前日の土曜日には、おやまサマーフェスティバルの前夜祭「オープニングカーニバル」が開催されます。

今回は混雑状況、穴場スポット、オープニングカーニバルに焦点を当ててご紹介します。

「おやまサマーフェスティバル2018混雑や穴場・前夜祭情報も!小山の花火」の続きを読む…

熊谷花火大会2018有料席チケットや穴場情報も屋台や見どころは?

関東の中では暑い夏の熊谷で恒例の県内で最も歴史ある花火大会が熊谷花火大会です。

今年は第69回になります。

オープニングは、市民ほか応募者たちの願いが込められた結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が打上げられます。

前年の人出約45万人、打ち上げ数は約1万発、露店の賑わいも有名です。

今回は熊谷花火大会の日程や時間、駐車場・有料席・露店や屋台情報、見どころなどをお伝えします。

「熊谷花火大会2018有料席チケットや穴場情報も屋台や見どころは?」の続きを読む…

幕張ビーチ花火フェスタ2018穴場や混雑情報は?オモロックは開催されるの?

幕張ビーチ花火フェスタは打ち上げ数約2万発で国内最大級の花火大会となります。

幕張ビーチ花火フェスタはよしもとが応援する花火大会で、昨年は音楽ライブとお笑いステージが楽しめるオモロックも開催されました。

今年もオモロックは開催されるのでしょうか?

今回は幕張ビーチ花火フェスタの日程や打ち上げ時間、見どころや混雑情報、穴場などもご紹介します。

「幕張ビーチ花火フェスタ2018穴場や混雑情報は?オモロックは開催されるの?」の続きを読む…

江戸川区花火大会2018穴場や混雑に見どころや露店情報は?

江戸川区花火大会は、千葉県市川市の「市川市民納涼花火大会」と同時開催されます。

前年の人手は江戸川区と市川市の合同で約139万人でした。

これは花火大会の観客動員数日本一です!

まさに「ごった返す」という表現がピッタリですね。そんな人手の多い花火大会、穴場はあるのでしょうか?

また、露店や屋台の情報や見どころなどもお伝えします。

「江戸川区花火大会2018穴場や混雑に見どころや露店情報は?」の続きを読む…

板橋花火大会2018有料席チケットの販売はいつ?屋台の出ている場所は?

2018年第59回いたばし花火大会についてご紹介します。

いたばし花火大会は荒川を挟んで対岸の戸田橋花火大会と同時開催します。

約12,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

東京最大の打ち上げ花火15号玉や総延長700mの関東最長級の大瀑布「大ナイアガラの滝」など見どころ満載です!

「いたばし花火大会」の開催日程、打ち上げ時間、有料席チケットの販売価格や販売開始日、屋台や露店の情報もお届けします。

「板橋花火大会2018有料席チケットの販売はいつ?屋台の出ている場所は?」の続きを読む…

戸田橋花火大会2018有料席チケットの販売はいつ?屋台や露店の場所は?

2018年の第65回戸田橋花火大会についてご紹介します。

戸田橋花火大会最大の特徴は、荒川を挟んで対岸の「いたばし花火大会」との同時開催による相乗効果です。

約1時間30分の間に次々と打ちあがる両岸合計約12,000発の花火を、一度に楽しむことができます。

「戸田橋花火大会」の開催日程、打ち上げ時間、有料席チケットの販売価格や販売開始日、屋台や露店の情報もお届けします。

「戸田橋花火大会2018有料席チケットの販売はいつ?屋台や露店の場所は?」の続きを読む…

足立の花火2018打ち上げ場所は?穴場スポットや屋台や屋形船情報も!

東京都内で夏の始まりに一番に見ることができるのが、今年2018年に第40回目の開催をむかえる、約100年の歴史を持つ足立の花火大会です。

「関東の人気花火大会ランキング」第2位、約1万3600発の花火が打ち上げられ、昨年も約60万人近くの観客を魅了しました。

今回は足立の花火の2018年の日程、穴場スポット、見どころの情報をお届けします!

「足立の花火2018打ち上げ場所は?穴場スポットや屋台や屋形船情報も!」の続きを読む…