勉強より大切なことは?勉強だけできても幸せにはなれない!

学歴社会の現代ですが、勉強ができれば幸せになれるのでしょうか?
「え?ちょっと待って!前回のブログで学歴の話してたよね?」そう、皆さまのお言葉が聞こえてきたような気がします^^;
取りあえず話を戻します。勉強ができれば幸せになれるかでしたね。そんな訳はないことは、皆さんならお分かりのことと思います。偏差値だけで人を判断するような大人に育ててしまったら、おそらく満ち足りた人生にはならないでしょう。

人との関わりから幸せを感じる

人生における幸せとは「人との良好な関係」から感じるものではないでしょうか?周りの人を好きになり好きな人に囲まれ 、笑顔で話ができる毎日を幸せと呼びませんか?
 

勉強は大切

勉強が大切ではないと言っている訳ではありません。人生をより充実したものにしてくれるのが、勉強であり、知識であると思います。では、何が言いたいんだ?と思われたかもしれません。重要なのは「人間関係」なのです。全ての人と仲良くなれる訳ではないと思いますが、自分の意見はしっかり伝えることができて、なおかつ共に頑張れる関係を維持することで日々の生活がキラキラと輝くものになります。勉強も習い事も遊びも友達と一緒に頑張ることができたら、充実と輝きを手にすることができるでしょう。

スポンサーリンク



現在高校一年生の息子の学校の先生が「私は去年卒業生を見送ったのですが、みな、それはそれは神々しいほどに輝いていました。」とおっしゃっていました。文武両道を掲げる息子の高校ではみな自主的に勉強も部活も頑張っています。友達と励ましあいながら、一緒に勉強をし、部活を頑張る姿はやはり充実と輝きを手にできるのだなとお話を聞いていて思いました。
逆に全く友達を作らず勉強だけに専念して、難関大学に入学できたとしたらどうでしょうか?
勉強はできるかもしれませんが、仲間と上手くやっていくまでに時間がかかるかもしれません。仕事って人との関わりが多いですよね?

だからこそ、人間関係が重要なのです!

家庭も仕事も人間関係が良好であれば、上手くいくものです。それなのに、偏差値で人を判断し、見下すような態度を取る人が家族や仕事仲間と上手くいくとは思えません。
知識が豊富で頭も良いけど、周りの人を気に掛け、手助けをしてくれる、そんな人になれたら自然と仲間が集まり、目標に向かって一緒に仕事上のプロジェクトを立ち上げる時が来るかもしれません。
とは言えそこまで娘に高みを求めている訳ではないです。ただただ望むことは「愛される人生」を生きて欲しいです。
さあ、ここで第4章の幕開けになります。「コミュニケーション能力を向上させる」がテーマになります。

にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す