六義園紅葉ライトアップの時間や混雑は?見所は青く輝く川?

東京で紅葉を楽しむことができるおすすめスポットとして、「六義園」(りくぎえん)があります。

毎年ライトアップされ、都心のアクセスしやすいところに位置しているため、大変賑わいます。

どのくらい混雑しているか気になりますよね?

今回は「六義園」のライトアップの時間や混雑、見どころなどをご紹介します。


スポンサーリンク




六義園とは?

「六義園」は東京文京区の閑静な住宅地にあります。

五代将軍綱吉に下屋敷として与えられた土地に川越藩主・柳沢吉保が7年もの歳月をかけて作り上げた「回遊式築山泉水庭園」です。

明治の頃には三菱グループの創始者、岩崎弥太郎氏の別邸となっていましたが,昭和13年東京市に寄贈されました。

吹上茶屋

園内中央に位置する「吹上茶屋」では暑い時期は冷たい抹茶、寒い時期には温かい抹茶がいただけます。

抹茶を飲みながら、庭園を眺める時間は東京にいることを忘れてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

つつじ茶屋

つつじ茶屋は明治時代にその当時所有者であった岩崎家によって建てられました。

つつじの古木を使っているそうで、周辺のモミジの紅葉と茶屋の風景が美しいですね。

 

 

しだれ桜

庭園入り口に位置するしだれ桜は「六義園」の見どころの一つです。

例年3月末頃に満開の桜を見ることができます。

 

六義園の紅葉見ごろは?

 

六義園の紅葉色づき始め:11月中旬

六義園の紅葉見ごろ:11月下旬から12月上旬ころ

 

 

紅葉はその年の気温で見ごろの時期が変わります。

2018年は平年並みと予想されていますが、夏の記録的な猛暑と9月の残暑が厳しいこともあって、

見ごろの時期が例年より遅れる可能性もあります。こちらは昨年のツイートですが、公式Twitterで見ごろになると

お知らせしてくれるので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



六義園の紅葉ライトアップの時間は?

 

平成30年11月17日(土)~12月9日(日) 日没後~21時(最終入園は20時30分)

期間中は、開園時間が21時まで延長されます。(最終入園は20時30分)

通常の開園時間は午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)です。

 

*日没は16時半頃になりそうです。

こちらは昨年のものですが、ライトアップされた紅葉はとても美しいですね。

 

 

六義園紅葉見所は青く輝く川?

こちらは六義園紅葉のライトアップ時の動画です。

特に見どころなのは水香江(すいこうのえ)のライトアップです。

現在の「水香江(すいこうのえ)」は水が流れてないのですが、もともとは水が流れ、蓮が咲いていたそうです。

「蓮の花の盛りの頃には、水までも良い香りがする」ということから、水香江(すいこうのえ)と名付けられました。

 

ライトアップ開催時には、ミストと青いライトでこの流れが再現され、幻想的な姿となります。

動画では「水香江(すいこうのえ)」のライトアップが2分3秒から見ることができます。

とても幻想的で美しいです。ご覧になってくださいね。

 

六義園の紅葉ライトアップの混雑は?

ライトアップ期間中のみ開門される染井門は駒込駅から徒歩2分ほどにあり、近くて便利なのですが、

入園券を購入するため、長蛇の列ができます。

少し駅からは離れますが、染井門を通り越して、そのまま本郷通沿いを真っすぐ進むと正門に着きます。

染井門に人が集中してしまうため、少し歩きますが正門の方がスムーズに入園できます。

 

ライトアップ時期の日没はだいたい16時半くらいです。

期間中、会社帰りにライトアップを見に寄る方で混雑する時間帯は18時~19時半くらいなので、

できれば16時までに入園するとピークを避けることができます。

 

ライトアップはどの時間帯も人が少なくなることはないのでピーク時に比べたらスムーズという

程度なのですが、ライトアップが始まってるのに、入園できずに窓口で並んでいるのは勿体ないので

ぜひライトアップ前に入園してくださいね。

六義園の紅葉アクセス

 

住所 東京都文京区本駒込6-16-3

アクセス

紅葉の期間中は、普段は閉まっている六義園北側の「染井門」が開門されます。

駒込駅からであれば正門より近いです。

JR利用の場合

山手線「駒込駅」を下車、北口を出て正門まで徒歩7分(染井門へは徒歩2分)

東京メトロ利用の場合

南北線「駒込駅」を下車、2番出口から正門まで徒歩7分(染井門へは徒歩2分)

都営地下鉄利用の場合

三田線「千石駅」を下車、A4出口から徒歩10分となります。

駐車場

六義園周辺には駐車場がありません。紅葉シーズンには公共交通機関での来園をおすすめします

 

入園時間 通常 9:00~17:00(入園は~16:30)

ライトアップ期間中(11月18日~12月6日)9:00~21:00

(入園は~20:30、ライトアップ点灯は日没~の予定)

期間中は無休

入園料

中学生以上300円、小学生以下無料、65歳以上150円(都内在住・在学の中学生は無料)

六義園サービスセンター 電話:03-3941-2222

最後に

いかがでしたか?

小学生のお子さんと一緒にライトアップを見に行くのもいいですよね。

女の子だととても喜びます。

ただ、混雑しすぎて疲れ果ててしまうより午前中あまり混雑しないうちに紅葉を楽しむのもいいですよね。

ご家族で検討してみてくださいね。

 

他にも紅葉の記事を書いています。

宜しければご覧になってくださいね。

こちらは東京の人気紅葉スポットについての記事です。

こちらは群馬の人気紅葉スポットについての記事です。

こちらは日光東照宮の紅葉についての記事です。

こちらは華厳の滝の紅葉についての記事です。

こちらはいろは坂の紅葉についての記事です。

 

また、こちらは茨城県の筑波山の紅葉の記事です。

こちらは茨城県の人気の紅葉スポット袋田の滝についての記事です。

また、こちらは同時に回るコースにしやすい「竜神大吊橋」についてはこちらで記事を書いています。

良かったらこちらもご覧になってくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

またお越しくださいね。

 

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す