ペットが子供に与える影響や効果は?心を育むことと気をつけることは?

皆さんは子供の頃、ペットを飼っていましたか?
今回はペットとの生活で学べることをご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク



ペットが子供に与える良い影響

勉強だけでは得ることのできない子供の心を育てるための学びはとても大切なことだと思っています。そうお考えの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

思いやりの心を持つようになった
実家で飼っているミニチュアダックスに子供達は実家に行くたびに声を掛けたり、吠えているから何かしてほしいのかな?などと考えるようになりました。先日、そのミニチュアダックスが腰を痛めてしまい、動けない様子だったので、子供達も私もとても心配しました。こうゆう気持ちが思いやりの気持ちを育んでいくのだと思います。
命の大切さを理解できるようになった
義理の姉の家で飼っていた柴犬がこの世を去りました。15年間という柴犬の寿命を全うした最期までの数年は姉の誠実さを感じるそれはそれは丁寧な介護でした。動物病院に通い、最近は起き上がる姿を見ることはできませんでしたが、いつも部屋の真ん中にその柴犬は居て、姉は話しかけていました。
その姿を見せてもらえて、子供達にもとても良い学びになったと思います。柴犬の死を知らせるとショックを受けていましたが、お線香をあげて遺骨を見せてもらってきました。
責任感を持つようになった
私が子供の頃に飼っていた手乗り文鳥に水や餌をあげたり、ゲージの掃除をした経験は大切なことだったと思います。お世話しなければ、病気になったり死んでしまうので「毎日お世話することの大切さ」を学ぶことができました。部屋に出すと色々なところに糞をしてしまうので、拭いて回るのは大変でしたが飛び回って楽しそうにしてたかと思うと私の肩に留まるとリラックスしていたり、つついて甘えてきたり本当に可愛かったです。
 

人気のペット BEST5

スポンサーリンク




次は人気のペットをご紹介します。どのペットも可愛くて癒されます。

 

猫が人気の理由

・かかる費用が犬より安い

・散歩をしなくても良い

 

犬が人気の理由

・人懐っこい

・散歩ができる

・賢い

 

魚が人気の理由

・犬や猫ほど手間がかからない

・鳴かないから

鳥が人気の理由

・飼いやすい

・手に乗せて一緒に遊ぶことができる

ウサギ

うさぎが人気の理由

・小さくて可愛い

・飼い主を慕ってくれる

【引用元:ペットの専門店コジマ】

ペットを飼う前に気をつけたいこと

アレルギーがないか調べる

犬や猫のアレルギーがあると色々な症状が出てしまいます。

  • 目のかゆみ
  • くしゃみ・鼻水
  • 皮膚に発疹ができる
  • 全身にじんましんがでる

更に症状が悪化すると以下のような症状が出てしまうこともあります。

  • 下痢
  • 呼吸困難
  • めまい
  • 嘔吐

動物を飼ってから気づいたら困ることになってしまうので、

飼う前にアレルギー検査をして下さいね。

ペット用の費用がかかることも考える

ペットショップから動物を購入する時だけでなく、餌代以外にも予防接種代や病院代などがかかります。特に歳を取ると病院代がかさみます。そのことも考慮してくださいね。

親と一緒にペットのお世話をやりとおす覚悟を持つ

子供だけでペットのお世話を持続させるのは難しいことです。

親御さんも一緒に愛情を込めてペットをお世話してあげて下さいね。餌のあげることを忘れていたら、「餌をあげる時間だね。」などと促してあげるとお世話を続けやすいと思います。

 

きちんとしつけをする

特に犬はきちんとしたしつけが必要と思います。姉は二匹の柴犬に「待て・お手・おかわり・伏せ」をきちんとしつけていました。

しかし、家はきちんとしつけられる自信がなかったので、訓練士さんにお願いをしました。飼い主もしっかり訓練を受け、卒業して家に戻ってきたミニチュアダックスは「待て・お手・おかわり・伏せ・つけ」が出来るようになっていました。でも、何よりも嬉しかったのが、とても性格が良くなっていたことです!褒めて育ててくれる訓練士さんの効果なのだと思いました!

金額は15万円くらいかかったのですが、お金をかけた価値は十分ありました!

うちがお願いしたドッグスクールは子犬じゃないと預かってもらえなかったのですが、人気のドッグスクールだと予約でいっぱいなんてことになってしまうので、早めに相談することをお勧めします。

 

ペットを飼わなくても、植物を育てることで責任感を持てるようになります。植物はお水をあげないと枯れてしまうので、ペットのお世話と似たような効果があります。

まとめ

いかかでしたか?ペットを飼うことで子供に良い影響を与える反面、きちんと世話できないことを叱られたことで動物虐待の気持ちが芽生えてしまう危険性もあります。

親子でペットとの関わりについて調べたり話合ったりするだけでも、色々なことが学べそうですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す