自分を好きになろう!親の愛情がわが子を幸せにする!

あなたは自分に自信がありますか?
その問いに「はい」と答えるのをためらう大人は結構多いと思います。では、

あなたは自分なりに頑張っていて、充実した毎日を送れてますか?

という問いには「はい」と答える大人は結構多いと思います。それで十分なのです。

自分なりに頑張る

息子がまだ幼稚園生だった頃、私は医療事務の資格を取ろうと学校に通いました。息子が幼稚園に行っている間に授業を受け、息子が寝てから授業の予習と復習をする毎日が三ヶ月続きました。試験に合格し、資格を取得ことができました。

私にとっては取れるはずのないと思ってた資格を取得できたのですが、世の中の様々な資格を考えると決して難しいものではありません。しかし、その経験は私自身の自信となり、更なる目標を探すきっかけになったのです。

スポンサーリンク

 

娘に「自分なりに努力し、自分を認められる人になってほしい」

そこで私は娘にできるだけ早く自分に自信が持てるような育て方をしたいと思うようになりました。どうすれば、なれるでしょうか?

1 親の愛情を注ぐ

愛情を注ぐことで、子供の気持ちは安定します。普段から愛情のある子育てをしていても、とても忙しかったり、気持ちが他に集中し過ぎてしまうと子供はすぐに気づき、その状態が長くなればなるほど、子供は不安定になってしまいます。

では、愛情はどう注いだらいいでしょうか?やはりしっかり子供を見て、話をきちんと聞くことだと思います。高校生の息子もよく話をしてきます。高校でのことや部活のこと、後は自分なりに頑張れたことや困ったことも話します。困った時の話は娘の時同様、真剣に話を聞き、出来る限りのサポートをします。

2 子供の長所と短所を把握し、良いところを伸ばす

詳しくはこちらのブログで書かせて頂いています。↓

3 子供の自主性を尊重し、好きなことを子供自身が見つける

詳しくはこちらのブログで書かせて頂いています。↓

4 一日でできる目標、2~3日で出来る目標などを決め、達成感を感じさせる

詳しくはこちらのブログで書かせて頂いています。↓

5 子供と一緒に適性に合った進路を考えてみる

詳しくはこちらのブログで書かせて頂いています。↓

 

6 人の役に立つことで自分の存在価値も見出すことができる

詳しくはこちらのブログで書かせて頂いています。↓

7 十分な睡眠と手洗いうがいで健康に

 

まとめ

今まで書かせて頂いてきたことは子供の自主性を育てることに重点をおいていました。我が子を分析し、適していることをより伸ばすことで、好きなことに夢中になれる→自分を好きになれる→自分に自信が持てる子に成長できるようになるのです。

我が子が将来好きな仕事に就き、好きな趣味を持ち、大切な家族と共にイキイキと過ごしてほしいですね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す