おやまサマーフェスティバル2018混雑や穴場・前夜祭情報も!小山の花火

おやまサマーフェスティバル2018~第67回小山の花火~は前年度51万人が訪れた、関東有数の規模を誇る花火大会です。

花火大会前日の土曜日には、おやまサマーフェスティバルの前夜祭「オープニングカーニバル」が開催されます。

今回は混雑状況、穴場スポット、オープニングカーニバルに焦点を当ててご紹介します。


スポンサーリンク



おやまサマーフェスティバル~小山の花火~日程や会場は?

開催日:2018年7月29日(日)
開催時間:19:10~20:45(雨天延期)
会場名:観晃橋(かんこうばし)下流思川河畔(小山市役所西側)
打ち上げ数:約20,000発

 

おやまサマーフェスティバル混雑や交通規制

 

前年度の人手は51万人だった「おやまサマーフェスティバル」、やはり混雑は避けられません。

しかし、JR小山駅下車 西口より 徒歩約8分 と駅から花火会場が近いことも魅力の1つです。

また、オープニングカーニバル当日および花火大会当日は交通規制が行われます。

 

 

 

 

こんなお知らせもあったりします。

 

 

 


スポンサーリンク



おやまサマーフェスティバルの見どころは?

「小山の花火」では、2万18発の花火が夜空を彩ります!

やはり何と言ってもこの打ち上げ数ですね!

約2万発の打ち上げ数はあの隅田川花火大会と同じ数なのです!

次々と上がる花火はとても豪華で、人々を魅了します。

 

豪華で艶やかですね~

 

ナイアガラも見どころの1つですが、低い位置で上がるので、場所によっては見れない方も多いようです。

 

おやまサマーフェスティバル~小山の花火~の穴場はある?

圧迫されるほどの人混みに子供を連れて行くのはちょっと怖いですよね。

そんなお子さん連れのご家族におすすめの少し離れた場所の穴場スポットをご紹介します。

おやまサマーフェスティバル穴場:道の駅 思川

 

打ち上げ会場からはかなり離れてしまいますが、駐車場や飲食物、トイレの心配がないのが安心です。

低い位置のナイアガラは見えませんが、打ち上げ花火は見ることができます。

車で行って打ち上げ花火を楽しみながら、途中でお子さんが飽きてしまっても、帰りやすいのもポイントです。

おやまサマーフェスティバル穴場:小山総合公園

小山総合公園は打ち上げ会場から徒歩30分くらい離れた場所にあります。

花火大会の臨時駐車場にもなっていて、無料で停められます。敷地も広く約2,600台停められます。

遊具施設・芝生広場・バーベキュー場・サイクリングコース・噴水広場・体育館・プール館などがある総合公園です。

ナイアガラは見ることができないのですが、打ち上げ花火は見ることができます。

こちらも離れていることもあり、混雑がない場所です。こちらに停めて歩きながら良く見えるスポット探しをしてみてもいいですね。

おやまサマーフェスティバル穴場:イトーヨーカドー小山店

 

イトーヨーカドー小山店の屋上駐車場は例年花火観賞のために開放されています。

店内で飲食物を購入できますし、駐車場やトイレなどを完備しているので、安心ですね。

ただ、14時頃には埋まってしまうので、早めの場所取りが必須です。

おやまサマーフェスティバル穴場:城山公園

 

こちらは、それほど会場から離れてないので、多少混雑するかもしれません。

 

小山駅から通常時は徒歩8分くらいなので、電車を使っても行きやすいスポットです。

しかし、公園なので、木で花火が欠けてしまうこともあります。

打ち上げ場より近いこともあり、夕方には埋まってしまうので早めに出向き、花火が見やすい場所を確保できれば、臨場感を楽しめます。

おやまサマーフェスティバルの前夜祭オープニングカーニバル

 

日時:平成30年7月28日(土曜日)15時30分~21時30分
会場:小山市役所西側駐車場ほか

 

おやまサマーフェスティバルのオープニングカーニバルは小山の花火の前日7月28日(土)に開催される市民参加の一大イベントです

市民団体による演舞披露やよさこいおやまフェスティバル、ロックコンサート等のほか様々なイベントが行われ、市内の団体や飲食店等によるブースも多数出店されます。

 

そこで、17時頃からお笑いライブショーが行われるのですが、そこに今年はお笑い芸人のカミナリさんがいらっしゃいます。

昨年は小島よしおさんが雨の中ショーを盛り上げてくれました。

カミナリさんはお二人共茨城出身で隣の県の栃木県とは馴染みも深く、とちぎテレビのとちテレWEBでは「カミナリのチャリ旅!」という番組にも出演されてますので、その縁もあってのことかもしれないですね。

 

まとめ

花火大会をお子さんと楽しむためのポイント!

・時間に余裕をもって会場入りしてくださいね。目安は場所取りも含めて3時間前がおすすめです。

・飽きてしまったり、花火の音にビックリしてしまうお子さんもいます。小さい頃はお子さん優先で様子を見て撤収もお考えくださいね。

・会場は人が多く、蒸し暑いです。熱中症にならないよう、水分・塩分を補給してあげてくださいね。

・会場は人が多く、迷子にならないように気をつけましょう。キッズ携帯などがあれば、念のため持たせておくと安心です。

しかし、会場は携帯が繋がりづらくなってますので、目を離さないのが一番です。

・帰宅ラッシュで混みあいます。お子さんがいらっしゃる場合は花火が終わる前に帰る支度をする。帰りながら見るなどの対策をされている親御さんが多いです。

 

持って行くと便利なアイテム

・レジャーシート

・飲み物

・軽食・おやつ

・虫よけスプレー

・雨具

・カメラ

 

お子さんと一緒に楽しい花火大会をお過ごしください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す