アクアワールド大洗水族館のイルカショーは?時間や曲は?茨城県

茨城県東茨城郡大洗町にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」は茨城県では有名な観光スポットです。

子供達も遠足で行くなど馴染みの深い場所でもあります。

2002年に大規模リニューアルをしてからは、県外からの来館者も増えて、ますます人気が高まってます。

今回はアクアワールド大洗のイルカショーの時間や曲などを中心にご紹介しますね。


スポンサーリンク



アクアワールド大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館は大洗町の太平洋に面する海沿いにあります。

約165億円をかけ従来の大洗水族館から大規模なリニューアルを行い、博物館や科学館的な展示手法を採り入れた海の総合ミュージアムとして2002年3月にオープンしました。

アクアワールド大洗水族館イルカショー時間は?

ちょうどこの日は入場して間もなく「イルカ・アシカオーシャンライブ」が始まりました。

ショーの時間は約25分間です。

始まる時間は日によっても時期によっても変わります。

入場料を支払うとショープログラムの案内がもらえるので、確認してくださいね。

総合案内でももらえます。

私が行った日は日曜日だったので、一日5回のショー。

10時、11時半、13時、14時半、16時でした。

平日は4回、その他混雑する日は一日で6回行われます。

 

追加料金はかからず、入場料のみで見ることができますよ。

ショー会場へは入り口の右手にある階段から上がるか、エレベーターで上がれます。

30分前から会場に入れますので早めに並んでくださいね。

結構前から皆さん並んでいますよ~

 

会場が開いたので、入ってみるとすでに人でいっぱい。

立ち見席でした。

 

日曜日の11:30、定員800名はすぐ入場終了となりました。

ちなみにその次の13:00からのショーも満員でした。

 

立ち見席にもぎゅうぎゅうの状態で人が並びます。

 

このショーは「水がかかります」と階段や席に黄色いシールが貼ってあるところに座った方は濡れる恐れがあります。

前から4列目くらいまでですね。中央部分だけでなく、左右の席でも水がかかる可能性があります。

なので、レジャーシートやレインコートを準備しておくのがおすすめです。

ショーが始まる前に横長のピンクのレジャーシート(1枚300円)の販売があります。

かなりの方がレジャーシートを購入していました。

水をかける演出もあるため、最前列にいると結構かかります。

以前は最前列で見たので水がかかるのをレジャーシートで防ぎましたよ。

これが怖いお子さんと濡れるかもしれないスリルが楽しみなお子さんがいます。

なぜかいつも最前列の中央でレジャーシート無しでずぶ濡れになる方に遭遇します。

結構多いのかな?その辺は分からないのですが、それも楽しみの1つなのかもしれないですね。

今回は前回見た時とショーの内容はそれほど変わらないものの、海賊団の設定で話が進められていて、

アシカショーはちょこちょこ笑いありで面白かったです。

最前列は特に濡れるのですが、毎回最前列でシートをかけずにずぶ濡れになる方々を見かけます。

すごい^^;

 

イルカショーはジャンプが素晴らしかったです。

本当はジャンプの写真もお届けしたかったのですが、動いてるもの撮るのって難しいですね^^;

 

 

ショーの内容や時間は変更がありますので、ご注意ください

アクアワールドのイルカショー曲は?

こちらの「イルカ・アシカオーシャンライブ」の動画でお聞きくださいね。

 

アクアワールド大洗水族館「出会いの海」ゾーン

「出会いの海ゾーン」にある茨城の海を再現した「出会いの海の大水槽」は

水量はなんと1,300t!25mプール3杯分もの水の圧力を、厚さ55cmのアクリルガラスが支えています。

10,000匹ものマイワシの群れが上の方に見えます。他にも亀やサメ、エイなどが飼育されています。

この大水槽では水中カメラを持ったダイバーが魚の説明をしてくれる「アクアウォッチング」もあります。


スポンサーリンク



アクアワールド大洗水族館サメの飼育種類数、日本一!

「アクアワールド」といえば、サメです。

アクアワールドで飼育されているサメは、なんと50種類以上!飼育種類数は日本一です。

エレベーターを上がる際、上を見上げるとサメが泳いでいる場所もあります。

 

そして、こちらは「リュウグウノツカイ」のはく製です。

リュウグウノツカイは太平洋・インド洋・大西洋などの海底から離れた中層を漂い、群れを作らずに単独で生活する深海魚です。

銀白色の身体に背びれは鮮やかな赤色なのですが、息絶えると写真のように色味を無くしてしまうそうです。

こちらは「沖縄の海」を再現した水槽です。

鮮やかな色で可愛い魚がいっぱいで綺麗でした。

 

 

こちらではサメの卵に触れる展示が行われていたり、

映画で話題のメガロドンの顎骨の展示もありました。

 

 

 

こちらは天井から吊るされているサメのはく製です。

種類はウバザメです。大きく開けた口の形が特徴です。

 

こちらは夏休み特別企画の「とぶ生き物大図鑑」のコーナーです。

フクロウと一緒に写真撮影ができるイベントも行われていました。

こちらは2018.9.17までのイベントです。

 

 

 

アクアワールド大洗水族館基本情報

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

営業時間

営業:9:00~17:00 最終入館は16:00まで

休館日:6月と12月中に数日間、年2回

料金

【大人】1,800円

【中学生】900円

【小学生】900円

【幼児】300円 *3歳以上

最新の情報は公式ホームページでご確認ください⇒アクアワールド大洗水族館公式ホームページ

最後に

他にも関東の紅葉についての記事もあります。

ご覧になってみてくださいね。

こちらは日立にあるシビックセンターの記事です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

またお越しくださいね。

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す