めざましテレビで紹介!人気の最新加湿器|スチーム・超音波・気化式・ハイブリットの4タイプの特徴とおすすめ商品

テレビ商品

2020年11月16日(月)めざましテレビ「スゴ撮」で放送された、最新加湿器4タイプの特徴やおすすめ商品をご紹介します。飛沫の拡散が半分ほどになるそうで、コロナ禍の現在加湿器の需要が高まっているそうです。

スポンサーリンク

めざましテレビで紹介!人気の最新加湿器|スチーム・超音波・気化式・ハイブリットの4タイプの特徴とおすすめ商品

先月発表された飛沫の拡散に関するシュミレーションでは湿度を30%から60%に高めることで飛沫の拡散が半分ほどになるという結果が出ました。そのため、コロナ禍での加湿の重要性が高まっているそうです。

加湿をすることでコロナ対策につながり、適切な湿度は50~60%が望ましいそうです。

番組で訪れていたヨドバシカメラでは通常のシーズンよりも1ヶ月ほど早く、加湿器の売り上げが約4倍になっているそうです。

加湿器にはスチーム式、気化式、超音波式、ハイブリット式という4タイプがあります。

それぞれの特徴や売れ筋商品をご紹介します。

スチーム式

スチーム式は水を加熱して水蒸気で加湿するタイプのものでメンテナンスのしやすさが特長。

加熱された状態なので衛生的です。

【象印マホービン スチーム式加湿器 EE-DB50】

こちらがスチーム式の人気加湿器で、今年9月に発売された商品です。

4リットルタイプが売れているそうで最大32時間加湿できます。

超音波式

水に超音波で振動を与えてミストをつくり加湿します。

常温の水を使っているためやけどの心配がありません。

【シロカ シロカの5L加湿器 SD-C113

こちらが人気の超音波加湿器。

スタイリッシュなデザインと値段の安さが人気です。

タイトルとURLをコピーしました