幕張ビーチ花火フェスタ2018穴場や混雑情報は?オモロックは開催されるの?

幕張ビーチ花火フェスタは打ち上げ数約2万発で国内最大級の花火大会となります。

幕張ビーチ花火フェスタはよしもとが応援する花火大会で、昨年は音楽ライブとお笑いステージが楽しめるオモロックも開催されました。

今年もオモロックは開催されるのでしょうか?

今回は幕張ビーチ花火フェスタの日程や打ち上げ時間、見どころや混雑情報、穴場などもご紹介します。


スポンサーリンク



幕張ビーチ花火フェスタ2018日程や打ち上げ時間は?

日時:平成30年7月27日(金) 19:30~20:30
※荒天または強風の場合は、午前9時に決定し、中止とする

会場:幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)

 

花火大会には珍しい平日開催です!

 

子どもたちも夏休みに入る7月の最終金曜日(プレミアムフライデー)に開催されることになりました。

 

 

・打ち上げ数:20,000発

・人出数:30万人

・トイレの数:仮設トイレ多数あり

・アクセス:

JR海浜幕張駅から徒歩15分

JR・京成「幕張本郷駅」よりバス・徒歩30分

・公式サイト:幕張ビーチ花火フェスタ

 

幕張ビーチ花火フェスタ2018見どころは?

では幕張ビーチ花火フェスタの見どころをご紹介します。

見どころ1:打ち上げ総数2万発(国内最大級)

 

幕張ビーチ花火フェスタの見どころは何といっても打ち上げ総数約2万発の花火ですね!

 

見どころ2:海上花火

 

約3,300発の海上花火4号玉を30発増加、5号玉を新たに30発新設!

 

昨年よりも更にスケールアップした海上花火を楽しめます!

 

こちらは去年のものですが、海上花火の迫力は凄いですね。

見どころ3:グランドフィナーレ

国内最大級のファッション通販サイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する㈱スタートトゥデイ提供による、

ナイアガラを交えた国内最大のグランドフィナーレ

約10分間に1万発の花火を打ち上げる国内最大の感動のグランドフィナーレは見逃せません!

こちらは昨年のものですが、豪華ですね!

 

 

 

幕張ビーチ花火フェスタ2018オモロックは開催されるの?

幕張ビーチ花火フェスタは昨年お笑いのライブイベント「オモロック2017」が開催されました。

その時のタイムスケジュールがこちらです。豪華なメンバーでしたね!

 

 

今年2018年も開催されるのでしょうか?

5月25日(金)に千葉県・イオンモール幕張新都心で行われた開催発表会見『打ち上げ総数2万発の一発目を”ドゥーン”と打ち上げ』に鍵がありそうです!

 

幕張ビーチ花火フェスタが舞台の五明出演の映画『空からの花火』(6/22公開)のPRとともに昨年行われた音楽とお笑いのライブイベント「オモロック2017」の話題にもなりました。

 

 

会見は村上ショージさん、ガリットチュウ福島さん、グランジ五明さん、トレンディエンジェルさん、ジャルジャルさんが登壇しました。

取材をしたマムメモさんの記事によると下記のようなコメントが!

今年も去年同様、花火だけでなくお笑いや音楽を融合した一夜限りのステージや盛りだくさんのイベントが行われる予定とのこと。詳細は今後の発表をお楽しみに!

 

これは、何かあるかもですね!

 

何か掴めないかと、運営に電話で聞いてみたのですが、今のところ情報はないようです。

 

発表されることを期待したいですね!

 

しかし、今年も応援大使には千葉県在住の“ぐっさん”山口智充さんが務めてくれます!

 

 

スポンサーリンク



幕張ビーチ花火フェスタ2018混雑状況は?

 

最寄り駅の海浜幕張駅は幕張ビーチ花火フェスタ後めちゃくちゃ混みます。

 

 

幕張ビーチ花火フェスタの穴場スポットは?

そこで今回は海浜幕張駅を利用しないで見ることのできる穴場スポットをご紹介します。

幕張ビーチ花火フェスタの穴場1:検見川の浜

海浜幕張公園と稲毛海浜公園の間にある検見川の浜も穴場スポットです。

打ち上げ花火だけでなく水上花火もキレイに見ることができます。

また、帰りも混雑する海浜幕張駅ではなく、検見川浜駅を利用することができ、スムーズです。

 

 

幕張ビーチ花火フェスタの穴場2:稲毛海浜公園

京葉線・稲毛海岸駅から22分で混雑する海浜幕張駅を避けることができます。

会場となる海浜幕張公園とほぼ平行線上にあるため、稲毛海浜公園からも花火をキレイに見ることができます。

 

幕張ビーチ花火フェスタの穴場3:茜浜緑地

打ち上げ場所から離れていますが、遮るものがないので、花火が綺麗に見えます。

新習志野駅から徒歩25分くらいですが、近くに小さな海浜公園(千葉県習志野市芝園3丁目1)があり、

こちらではトイレや駐車場もあるので、この辺りから花火を見るのも良さそうです。

 

 

まとめ

花火大会をお子さんと楽しむためのポイント!

・時間に余裕をもって会場入りしてくださいね。目安は場所取りも含めて3時間前がおすすめです。

・飽きてしまったり、花火の音にビックリしてしまうお子さんもいます。小さい頃はお子さん優先で様子を見て撤収もお考えくださいね。

・会場は人が多く、蒸し暑いです。熱中症にならないよう、水分・塩分を補給してあげてくださいね。

・会場は人が多く、迷子にならないように気をつけましょう。キッズ携帯などがあれば、念のため持たせておくと安心です。

しかし、会場は携帯が繋がりづらくなってますので、目を離さないのが一番です。

・帰宅ラッシュで混みあいます。お子さんがいらっしゃる場合は花火が終わる前に帰る支度をする。帰りながら見るなどの対策をされている親御さんが多いです。

 

持って行くと便利なアイテム

・レジャーシート

・飲み物

・軽食・おやつ

・虫よけスプレー

・雨具

・カメラ

 

お子さんと一緒に楽しい花火大会をお過ごしください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す