【ラヴィット】漫画ランキング |心にささる青春漫画5選|ラビットランキング|7月14日

マンガ

2022年7月14日のTBS系列「ラヴィット」のラヴィットランキングでは漫画のプロがそれぞれオススメの青春マンガを紹介してくれたので、情報をまとめました。

スポンサーリンク

【ラヴィット】漫画ランキング |心にささる青春漫画5選|ラビットランキング|7月14日

SPY×FAMILYや東京卍リベンジャーズなど、空前のマンガブームが巻き起こっている現在!

マンガを知り尽くし大ヒットを手掛けた編集者さん2名に、芸能界屈指のマンガ好き芸人のケンドーコバヤシさん、ムーディー勝山さん、おかずクラブのゆいPさんという5名が心にささる青春漫画5選を厳選して紹介してくれました。

青春漫画ランキング

編集者 佐渡島さんのオススメ【ブルーピリオド】

編集者 佐渡島さんのオススメの青春マンガは、2017年に月刊アフタヌーンで連載開始した「ブルーピリオド」です。

マンガ大賞2020を受賞し、アニメ化や舞台化もされている人気の漫画です。

川島明さんがアンバサダーを務める【ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜】も寺田倉庫G1ビル(東京・天王洲)で開催中です。

本気で熱中できるものが見つからず、成績優秀でありながら、不良の主人公「八虎」は、ある日美術室で見かけた絵に心を奪われます。

その日から美術の授業を真剣に受けるようになり、八虎は早朝の渋谷を描きたいと思い、どうしたら表現できるか、悩みつつ描きます。

その絵を見た友人に、自分の描きたかった「早朝の渋谷」が伝わったことで、八虎は芸術の道に進む決心をし、東大よりも入るのが難しい東京藝術大学の現役合格を目指すようになるのです。

青春ポイント

芸大版のドラゴン桜のように、芸大に合格するための細かい知識なども紹介されています。

自分がどんなことを好きなのか、熱中できるのかが分からない苦悩もしっかりと描かれているところも注目!

ムーディー勝山さんオススメ【三日月のドラゴン】

ムーディ勝山さんのオススメの青春漫画は、2019年月刊!スピリッツで連載開始した「三日月のドラゴン」です。

主人公龍之介は、不良に嫌がらせを受けるようになり、早くに両親を亡くし、自分を育ててくれたおばあちゃんにまで危害が及びそうになります。

ある日、バイト先のコンビニで強盗を圧倒的な強さで撃退する、空手の達人である老人と出会い、空手を通じて龍之介の成長を描く超王道「青春格闘マンガ」です。

ゆいPさんオススメ【ピンポン】

ゆいPさんのオススメの青春マンガは1996年〜1997年「習慣ビッグコミックスピリッツ」で連載された「ピンポン」です。

アニメも映画も大ヒットした卓球漫画です。

天才的な卓球のセンスを持つものの、練習を怠っていたため、幼馴染に試合で負けてしまう主人公のペコ。

それがきっかけで一度は卓球から離れてしまうものの、幼馴染の熱い説得により、生まれて初めて本気でトレーニングを始め、二度目のインターハイ予選に挑みます。

編集者 金城さんオススメ【運命の女の子「きみはスター」】

編集者 金城さんが選んだ青春漫画は、2014年発売の短編集「運命の女の子」に収録されている、運命の女の子「きみはスター」!

英語演劇部に所属する高校生3人の入り組んだ三角関係を描かれています。

学校一のイケメンでスター俳優の・甲斐谷開は、演劇部1の演技派だが、自分の容姿に自信のない・井上公子に恋心を抱いていますが、公子は美しい看板女優・小高ゆかりのことが好きなのではないかと開は疑っています。

それでも諦めきれない開は、公子とデートの約束を取り付け、なんと女装姿で現れます。しかし、それでも公子にフラれてしまいます。

公子は開に伝えます。「君は君を好きにならない人を好きなんだ。」

青春ポイント

コンプレックスを刺激されている中読むので、パンと晴れたような感じ、こんな素晴らしい短編・苦しい短編をヤマシタトモコ先生本当にありがとうございます。スゴイ漫画が世の中にはたくさんあると思わせてくれる「MUST BUY」強力におすすめする作品だそうです。

ケンドーコバヤシさんオススメ【あさひなぐ】

ケンドーコバヤシさんのオススメの青春マンガは、2011年〜2020年まで習慣ビッグコミックスピリッツで連載された「あさひなぐ」です。

累計発行部数416万部越えの映画化・舞台化もされました。

主人公は小柄で運動音痴な女子高生、東島旭。

通学途中見知らぬ男性に絡まれていたところを、同じ高校の先輩に助けられたことから、「私も先輩みたいな強い女性になりたい」と薙刀部に入部します。

憧れだけで始めた薙刀部の厳しい練習についていくのが精一杯で、薙刀すらも持たせてもらえず涙。

しかし、持ち前の努力と根性で練習を重ねます。その努力が実を結び、初めての公式戦で見事勝利!

薙刀に青春を捧げる女子高生が全国優勝を目指すスポ根物語です。

川島明さんオススメ【海が走るエンドロール】

川島明さんのオススメの青春漫画は たらちねジョン先生の「海が走るエンドロール」です。

65歳で夫に先立たれたうみ子は、海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと気づかされます。

その出会いがきっかけでうみ子は、美大に入り、映画を作っていくことになります。

おわりに

タイトルとURLをコピーしました