子供が花粉症の鼻づまりで眠れない時の原因や解消方法は?

花粉症になると鼻が詰まって苦しいですよね。

特に夜寝る時に鼻が詰まっていると、眠れなくて寝不足になってしまいます。

寝不足だとより一層花粉症の症状が悪化してしまうそうです。

今回は次の項目に焦点を当ててまとめてみました。

・花粉症の鼻づまりの原因は?

・花粉症の鼻づまりの特徴は?

・花粉症の鼻づまりで眠れない時の対策は?


スポンサーリンク



花粉症の鼻づまりの原因は?

 

花粉症になると「四大症状」と呼ばれる『くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみ』が起こります。

これらは花粉による炎症反応によるものです。

鼻に多いのは、花粉を吸い込んだ時に鼻の粘膜に付くからだと考えられます。

 

なぜ鼻づまりになるのでしょうか?

鼻の粘膜についた花粉を追い出そうとしてたくさん鼻水が出ます。

また、鼻の粘膜が腫れ、鼻の通り道が狭くなることによって起こります。

なので、鼻水がつまっているわけではないんです。

 

ティッシュで何度も拭いても一向に鼻づまりが解消されないのはその為です。

 

また花粉症やアレルギー以外の鼻づまりの原因もあります。

1 寒さや寒暖の差

2 風邪などのウィルス

3 自律神経の乱れ

花粉症の鼻づまりの特徴は?

実は鼻づまりがあるのに自分では気づいていない場合があります。

これらは「鼻づまり」が原因でおこる可能性のある主な症状です。

口が乾く

鼻がつまると、口で呼吸することが多くなるので、乾いた空気が直接喉を通り、口や喉が乾燥します。

においや味がよく分からない

鼻から息が吸えないため、においを感じにくくなり、そのため味も分かりづらくなってしまいます。

咳が出る

口から息を吸うことにより、喉が乾燥し、異物がのどに入りやすく、咳をしやすくなってしまいます。

夜、眠れない

就寝時は日中よりも鼻がつまりやすくなるため、息苦しく眠れなくなります。

スポンサーリンク



花粉症の鼻づまりで眠れない時の対策は?

そこで、鼻づまりで眠れない時の対策をご紹介します。

枕を高くする

枕が低いと、血流が鼻に集中しやすいために鼻づまりがおこりやすくなってしまうので、枕を高くするのが効果的です。

寝る前に水分補給をする

水分不足だと、むくんでしまうために鼻がつまりやすくなってしまいます。

蒸しタオルを当てる

濡らしたタオルを電子レンジで少し温めると、簡単に蒸しタオルが作れますので、鼻に当てると血行がよくなり、鼻がすっと通ります。

横向きになる

仰向けで寝ると気道が狭くなり、息苦しさを感じるときもあります。

つまっている鼻の穴の反対側の脇を下にして横向きで寝ます。

花粉症の鼻づまりをペットボトルで解消

 

こちらはテレビなどでもよく紹介されている方法です。

右の鼻の穴がつまっている場合には、左のわきで、左の鼻の穴がつまっていたら、右のわきでペットボトルを挟みます。

中身が入っている500mLのペットボトルを挟み、ぎゅっと締めつけます。

だいたい20秒くらい。

しばらくすると、鼻の通りがよくなってきます。

効果はペットボトルを挟んだ時間の5〜6倍ぐらい続きます。

ということは、1分半くらい。

なぜこれだけの事で鼻づまりが解消するのかと言えば、体の側面を圧迫すると、その反対側の交感神経が刺激され、それによって鼻づまりが解消するそうです。

※テレビで紹介されていたのはこの時間ですが、最大5分くらいは挟んでいてもいいみたいです。

まとめ

眠れない我が子を見てると辛いですよね。

また、自分も次の日仕事だと早く寝なきゃいけないプレッシャーもあり、追いつめられてしまいます。

あまり眠れない日が続くと成長の遅れや食欲不振・注意や集中力の低下・眠気などをもたらし、登校できない事態になってしまう可能性もあります。

あまり薬は使いたくはないママさんが多いかもしれませんが、こうなってしまっては大変なので、小児科や耳鼻科の医師に相談してくださいね。
また、他にも花粉症についての記事がありますので、ご覧になってくださいね。
最後までお読み頂きありがとうございます。
またお越しくださいね。

 

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す