運営者の想い

りな

訪問ありがとうございます。運営者のりなです。

 

あなたは運命を信じますか?

 

あなたのお子さんが「あなたの子ども」として生まれてきたのは

運命だと思いませんか?

 

 

運営者りなの自己紹介

私は 高校一年生の息子と小学四年生の娘の母です。

今は娘が学校から帰るまでには帰宅できるパートの仕事をしています。

 

 

子育てが趣味と感じるほど子供の成長が楽しみです。

 

実は私、出産に向いてない体質だったようで、

息子の時は妊娠中実家で寝たきり、

娘の時は切迫流産、切迫早産で5ヶ月間入院して点滴漬けでした。

 

点滴の副作用で妊娠後期は歩くこともパンを噛むことも出来なくなってしまいました。

 

妊娠8ヶ月くらいで陣痛がきてしまい、

「絶対諦めない!」との想いが通じたのか

点滴を外せる日まで持ちこたえました。

 

外したら翌日生まれちゃったんですけどね^^;

 

生まれてきてくれて、本当に嬉しかった!

 

だから娘にはもうただただ、健康幸せに暮らしてもらえればいいなって思ってます。

 

りなの人生観

 

いつも「私は恵まれているな~」と思っています。

それは人間関係にあります。

 

家族、友人、仕事仲間、私の周りにいる仲間達はいつも素敵な方ばかりなんです。

 

 

 

2017年の2月にWordpressを開設、4月から本格的にブログ活動を始めました。

それまでブログもSNSも経験のなかった私を導いてくださる指導者の方々や

仲間も素敵な方たちばかりでした。

 

 

 

しかし、楽しいことばかりではありません。

 

二年前に夫が不治の病であることが発覚します。

 

まだ、働くことができていますが、いつ働けなくなるか分からない状況です。

 

その時、思ったのです。

 

 

私が正社員で働けていたら・・・

 

 

しかし、夫は「近くに子供を見てもらえる人もいなかったし、
自分も仕事が忙しかったから、正社員で働くのは無理だったと思うよ。」

と言ってくれています。

 

 

 

実際、小学四年の娘は小学三年、四年の秋ごろに

マイコプラズマ肺炎にかかってしまい、

1ヶ月以上学校をお休みすることとなってしまいました。

 

 

そんなことがあって、娘には元気に好きな仕事を生き生きとしてもらいたい

と思うようになりました。

 

しかし、娘には将来子供を育てることに熱心なお母さんにも

なってほしいと思っています。

 

 仕事と子育ての両立。

 資格を取り、子育てが一段落してから仕事を再開する。

 近くに住む親に手伝ってもらう。

 

りな

どの道を選択するかは条件によって変わってきます。

 

小学生の女の子の学び

もし、資格が必要な職業なら、勉強が必要です。

資格が必要といっても色々あります。

 

医師、薬剤師、看護師、保育士など資格が必要な職業は様々ですが、

高校生になってから、将来の夢ができても叶わない場合もありますよね?

 

どんなに勉強しても合格できない。

 

そのようなケースもこの世の中にはたくさんあります。

でも、小学生のうちにどんな大人になりたいか目標やイメージがあれば、

叶わない夢ではなくなるかもしれません。

 

いや、小学生だからこそ、夢が叶うかもしれないんです!

 

現在の日本は離婚率が約30パーセントといわれています。(2017.12.19調べ)

女性も経済的に自立できる仕事を考えてみるというのも

大切なんじゃないかなと思ったんですよね。

 

でも、なかなか現状は厳しい。

ただ、周りの同年代のお母さんに話を聞くと、

凄く偏差値の高い大学を卒業されてたりするんです。

でも、今は子育てをして、パートをしている。

それで幸せだし、子育てにも力を入れられるので、

特に不満はないようなのです。

 

しかし、一方で薬剤師の資格を取得されたママさんは

子育てが一段落した後、一般的なパートの3倍以上の時給で

働いてる訳なのです。

 

しかも、もしご主人が働けなくなっても、

正社員として働けば問題なく生活できる安心感もあります。

そこで、このような部分に焦点を当てた記事はこちらです。

 

仕事には向き不向きってありますよね?

職選びで失敗して欲しくないのはどの親御さんも同じだと思います。

それは小学生のお子さんにはまだ早い話かもしれませんが、

意識することで、将来の職業に対するイメージがハッキリしてくると思いませんか?

そんなお子さんの向いている職業について書いた記事はこちらです。

他にも色々と書かせて頂いてますので、こちらのカテゴリーをご覧になってくださいね。

教科書ワークと教科書ぴったりテスト

こちらは「教科書準拠教材」といって、学校教科書の内容に沿って作成された参考書です。

目次や単元名、内容・レベルなどがすべて教科書に合わせてあるので、テスト対策にバッチリです!

『小学生の女の子が幸せになる子育て術』でもご好評頂いてる記事なので、ぜひご覧になってくださいね。

学習に効果的な『教科書ワーク』や『教科書ぴったりテスト』についてはこちらで書いています。

また、それ以外の教科書ワークについての記事はこちらのカテゴリーからご覧になってください。

 

 

小学生の女の子の体の悩み

女の子の悩みってたくさんありますよね?

些細なことから、重大な問題まで様々ですが、悩みがあると勉強や将来の夢どころではありません。

 

しかし、なかなか言い出せない悩みも多く、いち早くお母さんが気づいて一緒に悩み、考え、解決へと導いてあげられたらなって思います。

そんな体の悩みについての記事はこちらです。

 

他にもマイコプラズマ肺炎やダイエット、口臭などについて書いてますので、良かったらカテゴリーを覗いてみてくださいね。

 

 

小学生の人間関係の悩み

そして、親としてはとても心配な、子供の対人関係による悩み、

いじめ問題にも触れています。

 

やはりこちらも親のできる対処はしておきたいですよね。

特にスマホは不安ではないですか?

まだ、お子さんが使用されてない方も多いと思うので

こちらで、危険性や制限など読んでもらえると嬉しいです。

 

また、「YouTube」もコントロールが効かなくなってしまいがちなので、

注意したいですね。

こちらでは「YouTube」について書いています。

 

他にも『意地悪な子の原因と対処法』や『反抗期の対処法』について書いていますので、

こちらのカテゴリーからご覧になってくださいね

 

 

小学生の女の子のママの悩み

このブログは小学生の女の子を持つお母さんに向けて発信させて頂いてます。

ワンオペ・防災、乳がん・学童の問題についてなどの記事を書いてますので、

もし、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

我が子の将来は我が子自身のものです。

別に薬剤師や看護師にならなくてもいいのです。

娘が娘らしく、幸せであればいいと思いませんか?

 

ただ、親として、

将来のことを説明してあげることは大切だと思うのです。

 

色々と教えてあげた中から、自分で自分の人生を選択してもらいたい。

選択する為の知識を身につけてもらいたい。

そう思っています。

 

あなたもそうでしょうか?

 

 

ここであなたと出会えたのも、そう・・・

 

私にとって運命なのです。

 

りな

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

こちらは目次です。

ブログの全ての記事が見れます。

良かったらご覧になってくださいね。