茨城花貫渓谷紅葉の見頃はいつ?見どころは?混雑する?周辺スポットは?

花貫渓谷は茨城県高萩市にある人気スポットです。

周辺にはキャンプ場や公園、花貫ダムなど自然が満喫できるとあって、家族連れが多く訪れます。

特に紅葉シーズンが人気で「紅葉のトンネル」と言われている場所があります。

その見どころや見頃、混雑状況や紅葉祭りなどについてご紹介します。


スポンサーリンク



茨城花貫渓谷紅葉の見頃はいつ?

 

例年の色づき始め:11月上旬

例年の見頃:11月中旬~11月下旬

 

しかし、紅葉はその年の気温で見頃や色づきが変わってきます。

例年の見頃は目安のため、日本気象協会のサイトなどで確認してくださいね。

日本気象協会サイト

 

名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なり、四季折々の渓谷の自然を楽しむことができます。

 

 

花貫渓谷紅葉見どころは?

何といっても渓谷にかかる汐見滝吊り橋が花貫渓谷の紅葉の見どころナンバーワンです!

川沿いに生い茂る木々の枝が吊り橋の左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルとなります。

 

 

こちらの動画では汐見滝吊り橋周辺の紅葉を見ることができますので、ご覧になってくださいね。

花貫渓谷汐見滝吊り橋アクセス

住所:茨城県高萩市中戸川

【車】常磐自動車道「高萩IC」より約20分

【電車】JR常磐線「高萩駅」よりタクシーで約25分

汐見滝吊り橋近くの駐車場は?

実は汐見橋付近に駐車場はありません。

紅葉シーズンは汐見吊り橋方面への車両の乗り入れが
禁止されているため有料駐車場から歩くことになります。

市が勧める駐車場は2つ!

紅葉祭り期間中のみ駐車料金がかかります。

花貫駐車場
普通車 80台(500円/台)
バス20台(2,000円/台)

汐見滝吊り橋までは800mほどあり、徒歩12分くらいです。

大能駐車場
普通車 40台(500円/台)

汐見滝吊り橋までは1kmほどあり、徒歩15分くらいです。

花貫渓谷紅葉祭り2018

2018年10月27日(土)~11月25日(日)

 

花貫紅葉祭りでは花貫駐車場で高萩の地元特産品の販売所や蕎麦,けんちん汁,モツ煮込みなどの屋台が出ます。人気がありすぐ売り切れてしまうかも?

こちらは昨年のものですが、花貫紅葉祭りの詳細が確認できます。

高萩市観光協会


スポンサーリンク




 

花貫渓谷紅葉混雑情報は?

紅葉見ごろの11月中旬~11月下旬頃は混雑します。

特に土日祝日は混雑するので、駐車場は午前中にはいっぱいになってしまいます。

駐車場の空き待ちで渋滞することもありますが、他の名所に比べると比較的スムーズな方だと思います。

 

しかし、紅葉の人気スポットとして知名度も上がってきているので、

観光バスが何台も来て、年々混雑しています。

9時前に到着するとよりスムーズに花貫渓谷の紅葉を楽しむことができます。

 

平日は土日祝日よりも観光客は少ないですが、適度に混雑しています。

また、混雑時は特に吊り橋が揺れますので、お子さまの様子を良く見てあげてくださいね。

大人でも吊り橋の揺れって怖いですもんね^^;

花貫渓谷周辺

花貫渓谷から約20kmのところに竜神大吊橋があります。

混んでいなければ40分くらいです。

こちらの紅葉もとても綺麗なので、お時間があったら立ち寄ってみてくださいね。

観光バスでもおすすめのルートとなってます。

こちらでは竜神峡の紅葉について詳しく記事にしています。

 

また、竜神峡から更に20kmのところに袋田の滝があります。

こちらは混んでいなければ30分くらいです。

こちらは袋田の滝の紅葉について詳しく記事にしています。

紅葉を楽しめる人気のスポットをまわってみるのもいいですよね。

 

最後に

他にも紅葉の記事を書いています。

宜しければご覧になってくださいね。

こちらは茨城県の筑波山の紅葉の記事です。

こちらは東京の人気紅葉スポットについての記事です。

こちらは群馬の人気紅葉スポットについての記事です。

こちらは日光東照宮の紅葉についての記事です。

こちらは華厳の滝の紅葉についての記事です。

こちらはいろは坂の紅葉についての記事です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

またお越しくださいね。

 

スポンサーリンク



おすすめの記事と広告



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す