後藤久美子さんの娘が芸能界デビュー!ゴクミのスパルタ子育てとは?

後藤久美子さん(43)と元F1ドライバーのジャン・アレジ氏(53)の長女、エレナ・アレジ・後藤さん(20)が日本で芸能界デビューが決まりました。

「小学生の女の子が幸せになる子育て術」としては子育てぶりが気になるところです。

そこで、今日は後藤久美子さんの子育てについて書かせて頂こうと思います。

スポンサーリンク


後藤久美子 プロフィール

news.livedoor.com

1974年3月26日生の43歳です。

小5の頃からモデルを始め、キットカットのCMでは宮沢りえさんと共演。
1986年、NHKの『テレビの国のアリス』のヒロイン役で女優デビューしました。
美少女ブームが起こり、”第2のゴクミ”を探す「全日本国民的美少女コンテスト」が開催されるようになったため、国民的美少女の元祖と言われています。

1995年にフランス人元F1レーサーのジャン・アレジ氏と交際を始め、渡仏。

南仏やスイスに住み、二人の間には3人のお子さんがいます。

セレブ生活

12年間もF1ドライバーとして活躍したアレジ氏は実業家としても知られ、総資産は数百億円とも言われています。

現在は、後藤久美子さんと共にブドウ園を経営してるようです。

お城を改築して住んでいるという二人の元には、使用人が10数人在宅しており、後藤久美子さんは、家事の一切をしていないようですね。家事から庭掃除、車の運転など、それぞれに使用人がいるようです。

超セレブですね。

結婚後の芸能活動

 

雑誌「GOLD」

カバーミューズとして表紙を飾っています。(2014年~)

40歳とは思えない美しさですね。

matome.naver.jp

 

書籍『ゴクミ』

こちらは35歳の時です。

www.amazon.co.jp

20 代後半からマスコミ露出がほとんどなかった10年間の後藤久美子さんの

渡仏後の暮らしと3 人の子供の子育て、

アヴィニオンの自邸、家族がバカンスを過ごすクルーザーなど写真も多く掲載されています。

資生堂 マキアージュ CM トルゥールージュ

37歳の時に出演したCMです。

他にもジャン・アレジ氏と共演したCMなど、少ない芸能活動の中でもCMと雑誌がメインとなっています。

後藤久美子さんの子育てとは?

スポンサーリンク


そんなセレブな後藤久美子さんの子育てとは一体どうゆうものなのでしょうか?

語られる子育てには2つのポイントがあります。それは「スパルタ」と「子供の夢」です。

1つ1つ説明させて頂きますね。

本人も認める「スパルタ」教育

後藤久美子さんはネットのインタビューで自らのスパルタ教育について明かしています。

《話終わってないのに捨て台詞を吐いて去っていくのを、飛び蹴りで止めたこともありますよ。(中略)叱らない親というのは、私は賛成しない》

また、後藤久美子さんの実母は次のように語っています。

「その話はジュリアーノが反抗期だった時のことだと思います。久美子は『手で叩くと痛いからオタマで叩いた』と言っていたこともありましたよ(笑)。ウチだけではなく、国際結婚した夫婦の子供は性格が強くて、皆さん大変なようですね。

子供の父親であるアレジ氏にも「怖い」と言われることがあるようです。

叱るのはいいけど、叩くのは・・・と思いますが、ネット上でも賛否両論のようです。

しかし、怖いだけではありません。もともと南フランスで暮らしていた二人は、子供たちをインターナショナル・スクールに通わせるために’05年ごろ、わざわざスイスのジュネーブに豪邸を建築したとのことです。

理由を本人が次のように語っています。

《やっぱり日本とフランスのハーフの子たちだし、他の子とくらべて自分の容姿が違うということで悪い意味でのコンプレックスを持ってほしくないじゃない?》

 

早い段階で子供の将来の夢を見つけ応援する

今回管理人が一番お伝えしたいのはこの部分です。

後藤久美子さんは早いうちから子供たちが将来何をやりたいのかを見つけてあげて、その夢に向かって頑張れるように支えてあげていたようです。

長男:ジュリアーノ・龍・アレジ

www.as-web.jp

レーシングドライバーである18歳のジュリアーノくんは小さいころから、お父さんのようなF1ドライバーになるのが夢だったようです。

母の後藤久美子さんは心配しながらも応援してるのでしょうね。

2017年3月4日には鈴鹿サーキットで毎年恒例の『2017モータースポーツファン感謝デー』で『ジャン&ジュリアーノ・アレジ親子 フェラーリ対決!!』をし、ファンを沸かせています。

着々と夢に向かって進んでいますね。

 

長女:エレナ・アレジ・後藤

www.hochi.co.jp

今回芸能界デビューをすることになったエレナさんは1996年11月19日生まれの20歳。

夢は「映画監督」とのことで、英ロンドンの映画学校に通い、今秋卒業予定とのことです。

仏語、日本語、英語、イタリア語も日常会話レベルで、さらにドイツ語、ロシア語の計6か国語が堪能なようで、モデルや女優にも興味があるようです。

ファッション誌「Richesse」表紙を母と飾る

そんなエレナさんのデビューは9月28日発売の究極のハイエンドマガジン『Richesse(リシェス)』No.21で後藤久美子さんと共演しています。

matome.naver.jp

10月1日から母である後藤久美子さんと同じオスカープロモーションに所属するようです。

モデルの初仕事エレナさんの感想は?

「お母さんと一緒に写真を撮られるなんてうれしい」

後藤久美子さんはエレナさんにとって憧れのお母さんのようです。

ネット上でも後藤久美子さんの美しさに驚愕の声が上がっていますが、

後藤久美子さんの実母の話では

久美子は、いまも日本にいたときと変わらず“自然のまま”なんです。シワやシミができても気にしないみたいで、『せっかくできたシワなんだから、とるつもりはないわ』なんて言っています」

と、歳を重ねることを楽しんでいる様子。

とても素敵な感覚だと思います。歳を重ねたからこそ似合う服装や化粧を取り入れられているからこそ、こんなにも自然で美しいのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

子供の意見を尊重した将来の夢を応援し、その結果が見える子育てのように思います。

また、映画監督という夢を応援しながらも途中で他の目標を見つけても、夢に挫折しても生きていけるようにしっかり語学も身につけさせたのかなと思います。

叶えるのが難しい夢を応援しつつも、叶えられなかった時のための保険は子供の財産になりますね。

素敵ママとして、一年後の引退を発表された安室奈美恵さんについても書かせて頂いています。

合わせてご覧になってくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す