芦田愛菜さんCM出演!「夢は病理医」目指すきっかけになった図鑑とは?

慶応義塾中等部に入学した女優の芦田愛菜さん(12)が小学館の図鑑シリーズ「図鑑NEO」のCMキャラクターに起用され、6月22日から放送されるようです!
スポンサーリンク



芦田愛菜さんの将来の夢は?

将来の夢は「病理医」だと4月19日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で語っていました。

                     参照:headlines

その病理医を目指すきっかけになったのは、6歳からの“愛読書”小学館の「図鑑NEO」なんだそうです。

         参照:【小学館サイト】

芦田愛菜さんのコメント

❝「『人間』の図鑑が大好きでずっと読んでいた。

そこから身体や医学のことに興味を持つようになりました」❞

 

その『人間』の図鑑の中身はこちらです。

参照:【小学館サイト】 

芦田愛菜さんが目指す病理医とは?

スポンサーリンク



❝番組の説明によれば、病理医とは「人の細胞や組織を顕微鏡などで観察して病気の診断をする医師」だという。 ❞

 

病理医さんの説明

 

❝病気で亡くなった患者さんの胸、おなか、ときに頭蓋骨を切って中の臓器を取り出し、観察し、標本をつくって、患者さんがどうして亡くなったのか、病気はどこまで広がっていたのかなどを調べる。❞

❝死因を特定することは決して簡単なことではなく、病理医、そして担当医の知識、経験を総動員する大変な仕事だ。❞

引用:【芦田愛菜さんがあこがれる病理医とは?】

とても大変そうですが、人の役に立てる素敵な職業ですね。二年前は薬剤師になりたいと言っていた芦田愛菜さん。すでに女優としても活躍されていてもなお、受験勉強の為、芸能活動をセーブし、早稲田アカデミーで猛勉強したのは夢の為なのでしょうね。

夢があれば頑張れる!

 

どのくらい勉強したのでしょうか?

 

 

平日 1コマ1時間半の授業を週に複数コマ受講
休日 1日12時間以上に及ぶ猛勉強

 

芦田愛菜さんは早稲田アカデミーのNN志望校別コースを受講していたようなのですが、このコースに入ることがとても大変な難関コースのようです。

通常中学受験は小学三年生から始めたら受かるけど、小学四年生からだと遅いと言われています。そんな中、六年生の秋から本格的に受験勉強をして慶應中等部女子学院に合格してしまうなんて凄いですよね!

芦田愛菜さんの頭の良さは読書から?

読書家のお父さんから幼少より愛菜さんが興味を示すような本を与えられたことで本好きになったようです。やはり自分の興味が湧く本を読むのが読書好きになる一番の近道ですよね?

低学年の頃は年間300冊、その後月に50冊読んだこともあるそうです。

 

また、台本は300回くらい読み込んで完璧に覚えてくるそうです!天才子役と言われる芦田愛菜さんはもちろん才能もあるのでしょうが、大変な努力家です!

まとめ

やはり本人のやる気を引き出すような子育て法が女優と勉強の両立を成功させたのでしょうね。読書とやる気には密接な繋がりがあると今回も感じました!
スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す