花粉症で唇が荒れる原因や乾燥を防ぐには?口腔アレルギーも関係あるの?

花粉症は、日本人の3~4人に1人の割合で発症していると考えられ、年々その患者数は増えています。

最近は秋の草花に反応する「秋の花粉症」に悩むお子さんも増えています。

また、花粉症の症状はくしゃみや鼻水だけでなく、唇の荒れや腫れなども引き起こします。

そこで今回は次の項目に焦点を当ててまとめてみました。

・花粉症で唇が荒れる原因は?

・花粉症の唇の乾燥を防ぐには?

・花粉症と口腔アレルギーは関係があるの?


スポンサーリンク



花粉症で唇が荒れる原因は?

花粉症といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが、その症状として現れますが、実は花粉症が原因で湿疹や皮膚炎、肌荒れになってしまう場合もあるのです。

その皮膚炎が唇に出ると、唇が荒れてしまうのです。

とくにイネ科の雑草の花粉は皮膚炎になりやすいのでご注意ください。

また、花粉のつきやすい顔や首の湿疹が多いのも特徴です。

花粉症の唇の腫れを防止するには?

花粉症の唇の腫れを防止するためには、原因となる植物の花粉を吸い込まないようにするのが一番です。

花粉のある場所に近づかない、花粉を肌につけないようにすることが大事です。

外出するときはマスクを着けて、帽子や手袋を着用します。直接、肌に花粉がかからないようにする。帰宅後家に入る前に、花粉をはらい落してください。その後すぐに手洗い、うがい、洗顔、着替えをしましょう。

お風呂に入る時間があるのでしたら、シャワーを浴びて花粉を落としてしまうと安心です。

花粉症の唇の乾燥を解消する

唇が荒れると気になって唇を舐めてしまうお子さんもいます。

一瞬、唾液で唇が潤ったように感じますが、その水分が蒸発する時に、もともとあった水分も奪われていき、さらに乾燥してしまいます。また、唾液には消化酵素と塩分が含まれています。唇をなめると炎症を起こしやすくなります。

 

NHKのあさイチで紹介していた唇の乾燥対策もおすすめです。

ワセリンと蜂蜜を混ぜて唇パックします。

材料:はちみつ、ワセリン、ラップティシュ
(1)はちみつとワセリンをティースプーン半分ぐらいの量、1:1を混ぜる。
(2)(1)を唇にぬって、ラップをはり、5分~10分おく。
(3)ティッシュで軽く押さえる。
(4)ワセリンを塗る。

スポンサーリンク



秋の花粉症は口腔アレルギーにも注意!

口腔アレルギーは野菜や果物を食べたときに口の中がかゆくなったり、舌や上あごに違和感やイガイガ感があったりするものです。このアレルギーの特徴の1つは花粉症といっしょにアレルギー反応が起こることが多いという点です。
花粉症は花粉に含まれるたんぱく質が免疫反応を引き起こさせる物質となって起きるものですが、これがある特定の食物に含まれるたんぱく質とよく似ているので、いっしょに起きることが多いのです。

口腔内にみられる症状

  • かゆみ
  • しびれ
  • ヒリヒリとした刺激
  • ただれ
  • 腫れ
  • むくみ
  • のどの奥が詰まったような違和感

その他の部位にみられる症状

口腔内以外では、次のような症状がみられることがあります。

  • 鼻水
  • 目のかゆみ
  • じんましん
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 喘息発作
  • 呼吸困難

口腔アレルギーの原因となる食品は?

シラカンバ リンゴ、モモ、キウイ、サクランボ、ナシ、スモモ、ナッツ類
イネ科(カモガヤ) ジャガイモ、オレンジ
ヨモギ メロン、リンゴ、ニンジン、スイカ、セロリ
ブタクサ メロン、バナナ、スイカ
スギ トマト
その他 プラム、ブロッコリー、トマト、エビ、カニ、アワビ、エスカルゴ、アサリ

口腔アレルギーと食物アレルギーとの違いは?

口腔アレルギーと一般的な食物アレルギーとの違いは重症度です。

一般的な食物アレルギーでは全身に症状があらわれますが、口腔アレルギーは全身に症状があらわれることはなく、口や喉の症状が多いです。

食物アレルギーと口腔アレルギーの違い

食物アレルギー 口腔アレルギー症候群
代表的な原因となる食品 卵・牛乳・小麦・魚など 花粉のアレルゲンタンパクと類似
したタンパクを含む果物・野菜
症状を誘発する箇所 消化管での吸収により発症 口腔粘膜で発症
症状 主に全身症状 口唇、口、のど

口腔アレルギーかもしれない時は?

花粉症と同じく、完全に治すことはできませんが、その食べ物の摂取を控えることで、発症を抑えることは可能です。

症状が出現しているにもかかわらず食べ続けると、重症化することがあるため注意が必要です。

新鮮な果物や野菜で引き起こされている場合には加熱や加工により摂取が可能になることもあります。

口腔アレルギーは、合併する花粉アレルギーを治療すると軽快することがありますので、花粉症の治療も大切です。

もしも発症してしまったら、早めに原因を知ることが大切なので、おかしいなと感じたら、まずはかかりつけ医に相談してくださいね。

花粉症の人が全員、野菜や果物アレルギーになる訳ではありませんが、スギ花粉症患者の7~17%、オオバヤシャブシやシラカンバなどの花粉症患者は20%の人が口腔アレルギーになるとされています。

年々口腔アレルギーになる方が増えているようです。

お子さんがもし、花粉症なら様子をよく見てあげてくださいね。

こちらでも、花粉やアレルギーについて記事にしています。よろしければ、ご覧になってください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

また、お越しくださいね

 

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す