幸せな人生を送ってもらいたい!運が良くなる方法って?

今日は私が独身の頃働いていた会社でお世話になった課長の話をしたいと思います。赴任してきた当日からその課長は「自分は人に恵まれているんだ。」とおっしゃっていました。真面目で誠実で穏やかな課長はとても信頼ができて仕事がやりやすかったです。
しばらくすると課の成績がぐんぐん上がり始めました。そして営業マンたちが口々に「課長のためにも成績を上げたい」と言うようになりました。

 

課の成績を上げた理由は他にもあるのでしょうが、この「自分は人に恵まれている。」という言葉には人をやる気にさせる力があることに気づきました。

それから私は「自分は人に恵まれている」と思うことにしました。仲間の前でそう言ったこともあります。するとどうでしょう?本当に仲間に恵まれ、目標を達成することができたのです!それからの私はずっと人に恵まれています。

この言葉には周りの人を期待している、信頼している、仕事ができると思っている、周りの人が頑張ってくれるから、自分が成り立っている。そんな印象を与えるのです。そこで

スポンサーリンク

運が良くなる方法は?

1 「私は運がいい」と口にすること。

声に出して言うことで脳器官の海馬で記憶が強化されるようです。そうすることで脳が自発的にプラス思考になります。運のいい人たちはリラックスしていて前向きな考え方をする傾向にあるのだそう。逆に運の悪い人は不安や緊張を感じやすいそうです。

これは、最近の脳科学の研究でも実証済みです。カナダのトロント大学が発表した研究によると、ポジティブなときほど脳にある海馬(かいば)と海馬傍回(かいばぼうかい)という視野を広げる部位が活発に働くようです。

2 自分を大切に思う。

自分を大切にする人は自分の存在価値をしっかり持っている人です。人と比べることなく周りの人を大切にできるので自然と好かれ、運も良くなります。

3 成功するまで諦めない。

運の良い人は諦めることなく何度も挑戦しています。1回しか挑戦しないより、100回挑戦したほうが夢を掴む確率が上がるのは当然なことです。運の良い人はラッキーなだけではなく、努力しているのです。

我が子を運の良い人生にするには?

1 勉強、習い事、遊び、睡眠とバランスの良い生活をし、充実した毎日を過ごす。

2 お手伝いなど人の為になることをする。

3 周りの人を大切にする。

4 プラス思考で物事を考えるようにする。

5 目標を持つ。

まとめ

我が子に幸せになってもらいたいのは、どの親御さんも共通の願いだと思います。日々の生活の中でプラス思考になれるように、親の私たちもプラス思考で過ごしたいものですね。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す