2017年上半期話題になったニュースランキング!小学生から関心を持つように?

今まではテレビのニュースをつけていても見てなかったり、情報番組の食べ物やレジャーの話題にしか関心を持たなかった娘さんも次第に時事問題などに関心を持つようになってきていませんか?

娘は小学四年生になってから次第に関心を持つようになりました。現在高校一年生の息子も小学四年生の時にニュースに関心を持つようになりました。

中学の受験では時事問題が出題されるので、受験勉強として取り組まれている小学生も多いかと思います。

今日はそんなニュースへの関心について書かせて頂こうと思います。

スポンサーリンク



2017年上半期で話題になったニュースランキング

15歳~69歳男女1004名に行ったインターネットリサーチでは次のような結果が出たようです。

森友学園/加計学園問題

 

『忖度』が話題になりましたね。

こちらで『忖度』について詳しく書かせて頂いていますので、宜しければご覧になってくださいね。

政治の話なのであまり小学生は関心がないかもしれませんが、2017年度の流行語大賞有力候補と言われているので、そうゆう観点から説明してみると、興味が湧くかもしれません。

しかし、どうなのでしょうか?あまり人気や流行とは関係のないところで選ばれているような時もあるので、違うかもしれませんね。

 

小林麻央さんの訃報
こちらで小林麻央さんについて詳しく書かせて頂いていますので、宜しければご覧になってくださいね。
北朝鮮問題・ミサイル
 2017年8月29日、午前6時頃Jアラートが発令され、管理人も聞きなれない音にビックリしました。
ミサイルは北海道東の公海上に落下しました。
 
Jアラートが通知されたのが6:02、日本の上空を通過したのは6:14だったそうです。その間12分。
私達は12分で何ができるでしょうか?何をするべきなのでしょうか?
 
情報番組では内閣官房国民保護ポータルサイトの資料を元に以下のような対処法が取り上げられていました。
  • 屋外にいる場合、出来るだけ頑丈な建物や地下街に等に避難する。
  • 近くに適当な建物がない場合、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
  • 屋内にいる場合、出来るだけ窓から離れ出来れば窓の無い部屋に移動する。

引用:内閣保護ポータルサイト

娘はこれを見て、家で窓のない部屋なんてある?と言いだしました。逃げやすく、窓のない場所・・・
 
あれこれと話合っていたのですが、どうやら地下以外では浴室がいいようです。
浴室は他の部屋よりも頑丈に作られているので、空の湯船に入って蓋をするのが良いみたいです。
こんな会話をしていたのですが、娘にとってはとても不安で、気になることだったようです。
藤井聡太四段の快進撃

スポンサーリンク



 
こちらで藤井四段について詳しく書かせて頂いていますので、宜しければご覧になってくださいね。
トランプ大統領就任・発言

第6位
安倍総理・自民党・政治への不信
第7位
都議会選関連
 第8位
共謀罪(テロ準備罪)の成立
第9位
築地市場の豊洲移転問題
第10位
小池百合子都知事・都民ファーストの会

ニュースに関心を持たせる

無理にではなく、自然に子供がニュースに関心を持てるようになるといいですよね。

今は友達とニュースの内容を取り上げて話をすることはあまりないと思いますが、

社会人になれば、そういった会話がグンと増えますよね?

そうなった時にみんなで盛り上がることのできる内容や仕事に関連のあるニュースをどのようにとらえて理解しているかも上司からの評価が上がるポイントになってくると思います。

その為には家族でニュースについて話合うのが一番ですね。

娘は特に芦田愛菜ちゃんが慶應中等部に合格したことで憧れの存在になったようです。

こちらで、芦田愛菜ちゃんの記事を書かせて頂いています。合わせてご覧下さいね。

また、南米原産の毒アリ「ヒアリ」を国内で初確認されたニュースではとても怖がって、どこで発見されたか気にしていたので、説明しました。関西の湾港から広がり、東京ほか国内各地でヒアリが発見されていましたね。
さらに、秋篠宮家の長女、眞子さまと小室圭さんの婚約についても気になるようです。
こちらでは眞子さまについて書かせて頂いています。

まとめ

いかがでしたか?

上半期だけでも色々なニュースがありましたね。下半期はどのようなニュースや流行語が話題になるのでしょうか?

ニュースを上手く自分の生活に取り入れることができると、グッと知的な話ができるようになりますし、話題に困らずいつも楽しいので、人気者になれるかもしれません。

お子さんと楽しくニュースについて会話してみて下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す