眞子さまから学ぶ花嫁修業!小学生のうちに料理を好きにする方法

眞子さまの婚約について嬉しいニュースが飛び込んできました。そこで、眞子さまの経緯や秋篠宮家の教育方針などを知り、記事を書かせて頂こうと思います。
スポンサーリンク



秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが婚約される見通しになりました。お相手は5年ほど前から交際を続けてきた大学時代の同級生の男性です。結婚の時期は、来年が想定されているということです。

↓ご婚約について詳しい内容はこちら

引用:NHK NEWS WEB

 

 

眞子さまの花嫁修業は?

 

料理

スポンサーリンク




小さな頃からお母さまの紀子さまと一緒に台所に立たれ、料理をしていたようです。また、紀宮殿下(黒田清子さん)と楽しくお菓子作りをしたこともあったと情報番組で報じられていました。

家族の仲が良い

秋篠宮家の教育方針として一番大切にされてきたのは「挨拶と感謝」だそうです。大切なことですね。この教育方針の結果ご家族みんなが仲良しという現状になったのでしょう。もちろんご家族だけでなく周りの方とのコミュニケーションもしっかり取られていることと思います。一般的にも結婚後旦那さんと上手くコミュニケーションを取り、仲良く過ごせることが何より重要ですよね?

何でも自分でする

眞子さまは留学の際の資料請求、提出書類、飛行機の手配までご自身でされたようです。皇族で何でもやってもらえる状況にあると思うのですが、甘んじることなくご自身の意思を感じられる行動は素晴らしいですね。私も小学生の娘に今は色々なことを教えて、成長に合わせて自分でできるように、少しずつ手を離していけたらいいなと思いました。

一般的にはどんな花嫁修業をしてるのかな?と思い、調べてみました。

第1位 料理

ダントツ№1の料理!「胃袋を掴め」とも言われていて、毎日の食事が美味しければ男性は逃げていかないという意味が込められています。

好きな食べ物や嫌いな食べ物を熟知してくれていて、栄養面も気にしてくれる存在は大切にされない訳はないですよね?うちは小学生の娘に花嫁になる時のことはまだまだ考えられませんが、料理を好きにさせるには小学生の時期が重要!と思っています。

なぜ、小学生のうちに料理を好きにさせたほうがいいの?

中学生や高校生に比べて比較的自由な時間があることも理由の1つなのですが、何と言っても、小学生のうちは親の勧めることを素直に受け入れやすいからです!

しっかり料理できるまでにならなくても、料理って楽しいなって思える経験が大切です。後々、料理好きになる可能性が高いです。

小学生にとって男性の好みの料理に興味はないでしょうが、せっかくなので(笑)、どんな料理が人気なのか調べてみました。

 

 

男性に人気の料理

第1位 カレー

↓作り方はこちら

クックパッド

 

第2位 肉じゃが

↓作り方はこちら

クックパッド

 

第3位 ハンバーグ

↓作り方はこちら

クックパッド

第4位 唐揚げ

↓作り方はこちら

クックパッド

 

第5位 チャーハン

↓作り方はこちら

クックパッド

どれも男性ならずとも女性も好きな定番メニューでしたね。全てを作るのは大変なので、一部分だけ手伝ってもらう方法なら忙しいお母さんも取り組みやすいかなと思います。

重要なこと

しかし、忙しくてイライラしながら手伝ってもらったら逆効果になってしまいます。夏休みなどで親御さんも時間のある時に一緒に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

結婚までにできるようになっていたい家事の第2位は家計管理、保険や貯蓄についての知識を得る、第3位は裁縫、第4位は掃除、第5位は洗濯でした。

みんなしっかり考えているのですね。娘にも少しずつ無理なく教えていきたいと思いました。

スポンサーリンク



にほんブログ村のランキングに参加しています。励みになりますので、クリックお願いします。

コメントを残す