不安でいっぱいなグアム旅行に行って来ました!

スポンサーリンク

息子の高校野球が始まることと、主人の病気が今後進行すると海外には行けなくなってしまうのでグアムに3泊4日で行って来ました。

家族の誰も英会話が出来ない💦それなのに今回はツアーを頼むことが出来なかったので、不安いっぱいな旅行となりました💦何とかなるのでしょうか?

第一の不安 入国審査

春から小学四年生の娘の心配事は入国審査での質問でした。

「What’s the purpose of your visit?」

何の目的で来ましたか?

と聞かれるから

「Sightseeing.」観光です。

と答えるんだよ。と話していたからなのですが、心配する必要はありませんでした。
家族四人で一緒に受けられました。しかも質問は「かぞくりょこう?」と日本語で主人が聞かれただけでした。

その後、右手4本、右手親指、左手4本、左手親指の指紋と顔写真を撮ったのですが、娘は名前を呼ばれて返事をしただけでした。
入国審査官の人柄にもよると思いますが、問題なく通過。娘がホッとしていました。

第二の不安 タクシー

空港からはタクシーでホテルまで向かいました。タクシー乗り場は「TAXI?」と聞くとすぐ教えてくれました。タクシー乗り場では係の人がいて、スムーズにタクシーに誘導してくれました。今回は『オンワードビーチリゾート』に予約したので運転手に「オンワード」と伝えただけで連れて行ってくれました。15分くらいで到着。料金は22ドルでした。

スポンサーリンク

 

第三の不安 インターネット

グアムでインターネットが繋がるか心配でしたが、オンワードホテルの客室では無料でWi-Fiが使えたのでホッとしました。

第四の不安 シャワールーム

海外のお風呂は浅いので浸かることが難しいことが多いですよね?オンワードビーチリゾートでも温まることが出来なかったのですが、今回の部屋にはシャワールームも設置されていたので温まることが出来ました。お勧めです✨

第五の不安 オンワードは中心街から遠い

オンワードビーチリゾートは中心街から少し離れたところにあり、観光には不便なのではないかと心配していたのですが、DFSへのタクシーは片道無料なので、15分くらいで到着。問題なく観光を楽しめました✨
タクシーはどうやって無料化してるのかな?と思っていたのですが、DFSに到着すると運転手も一緒降りて、中に私達を案内してくれました。DFSのカードを渡されたのですが、その時に無料化の手続きをしていたようです。

第六の不安  DFSの近くで観光を楽しめるか

主人の病気のこともあり、遠くまで歩くのは厳しいと思っていたので、不安でした。
しかし、DFSの斜め向かいには『Under Water World』という水族館があり、DFSから見えるので分やすかったです。信号渡ってすぐでした。

水族館はトンネルの水槽がメインで見上げると亀が泳いでいるので娘も大興奮でした。椅子もたくさん置いてあったので主人も休みながらゆっくり見て回りました。

 

第七の不安 混んでると有名な『Eggs’n Things』に入れるか

『Under Water World』を出て通りをを歩いて上がって行くと、5分ほどでパンケーキで有名な『Eggs’n Things』があります。いつも混んでいて、店の外まで行列になっているので諦めていたのですが、タイミングが良かったのか、12時頃に行って10分ほど待っただけで入れました。待ってる間もメニューを見て、注文して、会計まで済んでとてもスムーズでした✨

 

第八の不安 日本語の通じないお店で食事ができるか

オンワードビーチリゾートからバスに乗り、10分かからずにグアム・プレミア・アウトレットに着きました。アウトレットの正面入り口の目の前にある『Ruby Tuesday』と言うレストランに行きました。
日本人がほとんどいないレストランで日本語は通じませんでした。メニューを指差しながら何とか注文出来ました。金額はステーキの量によりますが18〜23ドルくらいでサイドメニューが2つ、つきました。最後にサラダバーをつけるか聞かれました。出来ればサラダバーもつけたかったのですが、予算がないので諦めて「ノー」と断りました。聞かれると分かっていると対応しやすいと思います。写真は1番大きなサイズのステーキ、フライドポテト、グラタンです。
ステーキは柔らかく絶品でした!それにグラタンも凄く美味しかったです。

 

記事を読んでいいね!と思えましたら、にほんブログ村のバナーのクリックお願いします。にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
スポンサーリンク

コメントを残す